セフレの友人女性が私の彼女となり、3年遠距離恋愛をした

体験談男性

以前私が出会い系サイトでセフレをゲットしその友人女性を彼女にした遠距離恋愛体験談です。出会い系サイトの話は端折らせていただきます。

 

当時私は25歳で会社員、セフレは19歳の専門学校生でした。この時すでにそれなりの距離はあったんです。私の地元からセフレ宅まで15kmぐらいで、会う時はいつも私が車で迎えに行ってました。

 

G・Wの連休にセフレが私と会いたいと言ってきたんです。私も休みだし泊まりでがんばってみるかって話になってたんですが、当日になって無理って言われました。

 

都合が悪くなったなら仕方ないなって思ったんですが、セフレから今学校の友達が泊まりに来てるから友達も一緒に遊びに行ってもいいならいいけどどうする?って聞かれました。

 

もちろん友達もいてるのでエッチなしで遊ぼうってお誘いでした。セフレとはいえたまにエッチ抜きでも会うのが長続きの秘訣だと思い3人で会うことになりました。この友達っていうのが私の彼女になったんです。

 

カラオケ

3人デートでゲーセンやカラオケ、ボーリングなど色々遊んだのですが、その時にセフレ友人にかなり好かれたようでした。

 

車であちこち連れていってあげましたし、お金は全部私持ちなので同学年の男性と比べれば大人だなあと魅力的に感じたんだと思います。

 

遊んでる時にお互いの連絡先を交換しあい、その日は二人とも私の家に泊まって翌日送りました。

 

連絡が来たのは送ったその日の夜です。簡単に言うとセフレ友人から告白を受けました。

 

もちろん私とセフレも関係も知ってるけど好きになってしまった、セフレにも話をしたがセフレであって恋愛感情はないから私のことは気にせず告白しなよと後押ししてくれたってことを聞きました。

 

私としてもセフレよりセフレ友人の方が可愛かったですし、どっちを彼女にしたいかと問われればセフレ友人です。てことでOKして恋人関係になりました。(以降セフレ友人は彼女と呼びます)

 

ここから3年の交際が始まるのですが、とにかく大変だったのが彼女までの距離です。セフレは専門学校に通っていたのですが、50kmほど離れた隣の県の専門学校でした。

 

学校自体遠方です。それなりの距離とは思ってましたが、彼女自宅まで80kmほど離れてるんですから大変です。会うのは大体週1で土曜でした。

 

ドライブ

私が車で迎えに行って自宅まで戻り、夜彼女を送って戻ってくるってことをしてたので80kmの道のりを2往復もしてました。

 

もちろんデート中の移動は車なので、こういうのも入れると毎回350km以上は走ってた計算になりますし睡眠時間をかなり削っていたので相当体を酷使してました。

 

次に大変だったのがデートです。私の方が年上なので大人としてリードするのを意識してたとはいえ、デートコースを私が全部決めないといけなかったからです。

 

彼女は気軽にどこどこに行こうとか言うんですが、そこまでの距離や時間とかまったく考えません。今から行くとお店が閉店してたり、往復ってなると帰宅は0時を回ってしまうってことが多々ありました。

 

例えば海に行きたいとか夕方16時ぐらいに言われたりするんですが、今から高速を飛ばして行っても着くのは18時以降の上何も準備はしてません。海水浴シーズンでもないですし、おそらく海を少し見るだけで終わります。

 

その為だけに高速を2時間かけて飛ばし、そして2時間かけて戻ってくる、途中で食事をすることも計算に入れると戻ってきたら即彼女を自宅に送るしかありません。

 

となると海まで往復4時間かけてから彼女を送るのにさらに4時間かかるわけです。この労力に見合うだけの物ならいいんですが、おそらく海を少しみて終わりなだけなんですからやってられません。

 

職場

こういう事情を話しても私は海が見たいの一点張りで、行かないというと拗ねてしまうのでとても困りました。今から振り返るとこういう関係をよく3年も続けたなあと思いますが、当時はそれだけ彼女のことが好きだったんでしょうね。

 

しかし彼女が専門学校を卒業して地元で就職するようになると、仕事場で気になる人が出来たと振られてしまいました。

 

彼女の話では週1ペースでしか顔を見れない、しかも会うまでが大変(彼女は車に乗ってるだけでしたが)だったが、職場の人は毎日会えるし距離も近いので毎日遊ぶことも出来るからといわれました。

 

こうして私の3年の遠距離恋愛は幕を閉じましたが、当時は苦しんだものの今となっては良い思い出です。

 

セフレの関係を継続させようと考えている場合も、セフレから恋人関係へと発展させようと考えている場合も、いずれにしても、遠距離であることは様々なハードルがあることは間違いありません。

 

注意すべきなのは、相手が現状を最高だと思っているのに、好きになりすぎてしまって相手に多くを求めてしまうこと。

 

そうしてしまうと、うまくいくものもうまくいきません。遠距離であれば尚のことです。

 

不安定な現状を快適に乗り切るために、婚活アプリ・恋活アプリをして他の相手を見るというのも一つの手。

 

すぐにどうにもならない相手への気を紛らわせることで、望む結果を得られない場合でも精神的ダメージを少なくすることができます。

 

セフレで遠距離となると、状況としては非常に厳しい状況といわざるを得ません。

 

気長に保険を掛けつつ対応するのがベターです。

 

 

 

婚活男