婚活サイトをフルに活用すればバツイチでもピッタリの人に巡りあえる!

私は25歳にして結婚に失敗してバツイチになってしまいました。同じ会社に勤めている上司と結婚して寿退社をしたので、とても元の会社の人とは連絡が取れません。

 

仕事の宛もなく、全く孤独になってしまったのです。しばらくは結婚する気も起きませんでしたが、やはり2年もすると新しい幸せを見つけたいと思う様になりました。

 

当時の職場の人にもバツイチということは内緒にしていたのですが、婚活をする際にかなり動きにくい点が多くありました。

 

合コンや飲み会などで知り合った男性とは異性の友人として親しく付き合っているうちは良いのですが、恋愛の関係になるとやはり本当のことを言わなければなりません。

 

合コンで知り合った男性は皆バツイチであると言った後すぐに連絡が取れなくなりました。

 

中にはお付き合いしてくれる男性もいましたが、結婚という言葉は聞けないままでした。

 

このままでは一生結婚できないと思い、婚活サイトに登録することにしました。

 

しかし一般的な婚活サイトでプロフィールにバツイチと正直に書くと、全くアプローチされることはありませんでした。そこでアドバイザーがいる結婚相談所タイプの婚活サイトに登録してみたところ、すぐにマッチングして一番条件の良い男性を紹介してくれました。

 

結婚相談所タイプの婚活サイトには、離婚・死別の男性も多く登録していて、年齢層も高めです。しかも殆どの人が社会的ステイタスが高く、会社役員や医師・弁護士というプロフィールもありました。

 

当然身元の保証がある人しか登録できませんので、かなりレベルは高かったと言えます。私が紹介して貰ったのは41才のIT系企業の社長という人でした。

 

自分で起業して会社を立ち上げたものの、仕事が忙しくて前妻とは離婚してしまったとのことでした。

 

今は仕事を任せられる人ができたので夫婦として仲良くしていく自信があるとの言葉を信じてお付き合いをして、半年後に成婚しました。

 

バツイチでも積極的に婚活をすれば成果が出ますので、諦めずに婚活をするべきだと思います。