再婚して11年経ちますが、今でもあの時の言葉は忘れる事が出来ません。

私は26歳の時に一度目の結婚をし、8年の結婚生活に終止符を打ちました。働くのが嫌いな人で生活の面で大変な思いをし、借金まみれの末の離婚でした。

 

今、私は40代後半です。当時は離婚という事が大変悪い事の様に感じ、なかなか離婚に踏み切れずにいたのも事実です。

 

でも生活が出来ない事が最終的に離婚の引き金になりました。それからというもの、一人で生活していく為に地元を離れ、生活を送る様になりました。

 

もう結婚なんてまっぴらと思っていました。男の人なんて誰もみんな一緒の様に思えてしまって、でも、うるおいのない毎日に恋愛だけはしたくて、誰かいい人がいたら恋したい気持ちもありました。

 

その後働き始めた職場には男性が少なく、いいなと思う人がいても既婚者だったりで恋愛とは無縁の生活を1年くらい過ごしていました。

 

声を掛けて来てくれる人も既婚者ばかりでうんざりした気持ちにもなっていました。

 

毎日仕事と、家(アパート)の往復で、地元を離れてしまったために友達も遠くで中々遊べない毎日。

 

あるタウン誌をコンビニで見つけ、家で見ていると、出会い系サイトの記載に目が行きました。なんの迷いもなく登録してしまいました。

 

今思えば出会うきっかけが欲しかったんだと思います。すると、登録したばかりなのにたくさんのメッセージが届きました。

 

一人の夜を少しだけ、楽しい時間に変えることができたました。次第に出会い系サイトを通して、食事くらいならとお友達に会う様な感覚で会う様なりました。

 

でも、恋愛までしてもいいかなという相手には中々巡り会えず、やっぱり中々こういうサイトで見つけるって難しいのかななんて思っていた時です。

 

いつもの様に待ち合わせ場所に行ってみると、第一印象から好きなタイプの男性が。車に乗り込むと「こんな危ない事、もぉ止めな。みんな食事だけなんて目的で会ってないから」と初めて注意されました。

 

食事だけなんて目的で会ってない事は当時の私は承知していました。でも出会うきっかけがない毎日に少しでもうるおいがほしくて繰り返していたという話をしました。

 

彼とは、食事してドライブしてその日はバイバイしたんですが、また会いたいなと思う相手でした。でもこの歳で自分から積極的にまた会いたいとか言えないと躊躇してしまっていました。

 

それから二週間後、クリスマスの当日に彼から「今何してる?」と連絡が入りました。一人だよと言うと、会いに行ってもいい?と。もちろん答えはYESです。この時初めて彼と結ばれました。

 

私はこの時正直に今までの事、離婚歴がある事や出会い系でたくさんの男性と出会った事。などを彼に話しました。なぜか素直になれたというか。

 

まだ付き合い始めた訳でもなかったのに、嫌われてしまったらどうしようという事もなく全て話せました。すると彼から「こんな俺で良かったらお付き合いしてくれない?」と。

 

「でも私の過去・・」と言い始めると「過去は関係ないでしょ、大事なのは未来だよね」と。「過去の事なんてこれから先も言うつもりないし、未来のお前しか興味ないから」と。そのお付き合いから、2か月後にプロポーズされ、結婚しました。

 

結婚なんてと思っていましたが、出会い方や相手の男性のタイプでも幸せか幸せじゃないかって決まるんだなと思いました。