結婚紹介所では、いろいろなサービスを利用するのが、良い出会いを見つける方法

私は、結婚紹介所に登録をしていたことがあります。なぜ、結婚紹介所に登録をしていたのかというと、当時全く良い出会いがなく、結婚に焦っていました。周りは結婚している方が増えてきて、自分も結婚適齢期となっているのにもかかわらず、相手がいないことに焦りを感じていました。

 

結婚紹介所の場合、身元の確かな男性ばかりが集まっていますし、また良い出会いがあるのではないか、と勇気を出して入会をすることにしました。

 

私が入会をした結婚紹介所ではアドバイザーが直接紹介をしてくれるというのもありましたが、自分自身でパーティーに参加したり、またインターネットサービスなどを利用して相手を探すというものでした。

 

このため、私はアドバイザーに希望する条件で良い方がいれば紹介をしてほしいということを伝えていたのと同時に、インターネットサービスなども同時に利用をしていました。

 

そして、ある方をアドバイザーの方から紹介をしてもらいました。それは、銀行員の方で、有名な都市銀行に勤めている5つほど年上の方です。

 

その方とメールをして、そしてその後会うことになりました。しかし、なんとなく話が盛り上がらず、メールをしている段階でもあまり私の好みではありませんでした。

 

しかし、せっかく紹介をしてもらったのだから、と思い、その方とメールを続け、実際に会ったりもしました。結局その方とは、お付き合いまで至らず、自然消滅という形になりました。

 

そのほかにも、何人か紹介をしてもらったり、メールで知り合った男性とメールをしてみたりすることもありましたが、お付き合いまで至りませんでした。

 

結婚紹介所に登録をしたのはよいですが、私は好みの方と出会うことができませんでしたし、お付き合いをするまでは残念ながら至りませんでした。

 

しかし、たくさんの男性と知り合うことができ、また会うまでに至りましたので、もしもぴったりな方と出会うことができれば、すぐに結婚もできると思いましたし、良いシステムだと思いました。