本気で将来を考え結婚紹介所に登録したのですが、甘くは無いんだなと。

将来の事を考え、そろそろ本気で身を固めた方が良いと思うようになりました。ただ恋人もいなければ、出会いそのものもない。そんな生活なので、思い切って結婚紹介所に登録してみました。もちろん当初は抵抗感がなかったといえば嘘になります。出来れば自由恋愛で…って気持ちは誰もが持っていると思うんですけど、自分もごく自然に出会い、そのままの流れで結婚まで…って思っていたんですけど、それを待っていたら年齢だけが増えていたので、そろそろ現実を見なければなと。

 

結婚紹介所は比較的親切だなと。いろんな女性を紹介してくれたり、お見合いパーティーを紹介してくれたり。自分としては、いきなり一対一では緊張するかなと思ってまずはお見合いパーティーに参加してみたんです。全員出会いを求めていますよって言われていたんですけど、自分にとっては正直レベルが高すぎました。

 

確かに企画そのものはとても面白い物だと思いますし、必ず全員と一対一で喋れる時間を設けてくれるので、「あの人と喋れなかった」という事はないんですけど、ただ何を喋るかとか、盛り上がるのかっていうのは当人同士次第じゃないですか。

 

自分にもっと話術があればそこで盛り上がって良い出会いにまで発展出来たかもしれません。ただ、自分の話術では愛想笑いを作ってもらうくらいが限界でした。初対面の女性といきなりフランクに話すのは自分にはハードルが高すぎました。その後、マッチングが行われました。第一印象で良いと思った人を挙げていき、見事にマッチすればカップル誕生になるんですけど、当然ですが自分の事を挙げてくれた人はいませんでした…。

 

制度そのものは決して悪いものじゃないと思うんですけど、何が悪いって自分の話術というかコミュニケーション能力というか…。ただ、それさえあれば相手を見つける事が出来るんじゃないかなとも思うので、しばらくはコミュニケーション能力を高める努力をして、また再びお見合いパーティーに出ようと思っています。