Facebookで素顔を見られる安心感

婚活はまだ、ちょっと重いと感じていました。ただ、恋愛はずっとしてみたかったです。

 

二十代も半ばになりますが、私はそれまでろくに恋愛をしたことがありませんでした。原因は、今思うとですが、恋愛に対してのハードルがあまりに高かったためだと思います。異性の兄弟がいないので、その実態を知らなすぎ、恐れたり憧れすぎたりしていました。

 

恋愛とかしたいよね、という話になったとき、友達がフェイスブックで恋人を探せるアプリがあると教えてくれました。それまで、ネットでする出会いはいかがわしいものか、まじめな婚活しかないと考えていました。恋人を探すというのは斬新だし、自分も利用しているフェイスブックなら安心できるのではないかと考えました。

 

私は、フェイスブックを使ってできるペアーズというアプリを試してみることにしました。普段の書き込みに連動してないのが安心です。恋活のことは、あまり人には知られたくありませんでした。

 

登録されたプロフィールを見、いいねボタンを押して、パートナーを探します。どういった趣味のコミュニティに参加しているのかもわかるので、人柄を見たいと思っていた私にはとてもよかったです。

 

相手の方からいいねをいただき、住所も近かったので、いいねを返しました。年齢も近く、遊園地好きというのもポイントでした。

 

お互いにフェイスブックを公開することになりました。フェイスブックには、ペアーズに登録する前のこともたくさん書かれていますから、恋活だけを目的とした記事がないのがよかったです。その人が行った場所、気になったこと、好きな映画など、会って話してみないとわからないことをたくさん知ることができました。

 

そうして、私は異性の方も、ごく普通の生活をしている、私と同じ人だということに気がつきました。遊園地めぐりをして、普通に仲良くなって、自然に恋人になった感じです。素顔が見られるフェイスブックでの恋活は、私にとてもあっていました。