ナンパで彼女を作ることに成功しました

社会人になり、出会いが極端に少なくなりました。社内は男性ばかりの職場で特に趣味もないので、サークルに所属することもなく、たまに友人主催の合コンに参加して、成果も得られず帰宅する日々を送っていました。一人暮らしなのに、まるで女っ気のない生活に嫌気が差し、出会いを求めることにしました。

 

ねるとんパーティー、街コン、出会い系サイトなど、インターネットでいろいろ調べてみても成果が出そうな、出なさそうな・・・。出会いと言えば、以前からナンパに興味がありました。しかし、街中で知らない女性にいきなり声をかけて、連れの怖い人に絡まれたらどうしよう・・・なんて妄想があり、躊躇していました。しかし、インターネットで初心者向けのナンパノウハウが多数掲載されていたので、読んでいくうちに実践をしてみたくなりました。

 

場所と日程を決定しました。東京駅の平日就業後にしました。東京駅ならそんなに変な人がいないだろうという思いと、人が多そうなところでした。東京駅地下街には多数のOLもしくは旅行者らしき女性が歩いています。ドキドキしながら、一人で何人かに声をかけてみました。シチュエーションは「仕事で東京駅に始めてきた」「どこかおいしい食事処を探している」。幸いなことに無視はされないのですが、会話には発展しませんでした。そんなときに、こちらに向かって何かを頬ばりながら歩いてくる20代とおぼしき女性がいました。「食べながら歩いている女性は羞恥心が低い

 

」と言うネットの情報を思い出し、声をかけたら、何といっしょに飲みに行くことになりました。ナンパ初体験で初成功です。女性は新卒で今年某大手企業に入社した20代の女性で巨乳でした。バーに入り、連絡先を交換しました。残念ながら、その後会うことにはならなかったのですが、それからもちょくちょくナンパをして、ついに彼女が出来ました。

 

ナンパの良いところは自分が相手を選べるところです。ねるとんパーティー、街コン、出会い系サイトは限られたパイの中からの女性の奪い合いですが、ナンパなら選び放題です。しかも、遊んでいそうな女性よりは、普通の女性の方がナンパの反応は良かったです。