社会人になってから出会いの無い僕のネットとリアルの恋活

学生時代にはサークルやバイトなどいくらでも異性との出会いはありましたが、職業柄社会人になって全く新たな出会いが無く、寂しい日々を送っていました。このままではマズイと思い話題の恋活を始めようと思いましたが、いわゆる出会い系は不安だったのでネット上の恋活サークルに参加することにしました。

 

このサークルではネット上で参加者同士がメッセージなどでコミュニケーションを行いながら、定期的に飲み会を開催しているというものでしたが、ネットだけで完結し一対一で会うのは不安だったので、非常に魅力的な内容でした。

 

何度かネット上の掲示板などでやり取りをした後、近くの繁華街で開催されている飲み会に参加することにしました。飲み会は職場のものでさえ苦手な僕ですが、さらに初対面の人の飲み会に突然参加するということで緊張は一際なものでした。会場はごく普通の居酒屋を貸しきって行うものでしたが、サークル自体が20代や30代の方中心のものだったので自分と同年代の男女が多く非常に安心しました。

 

しかし、全く面識の無い方と同じ席で突然飲み会を始めるというこれまでに無い体験に戸惑ってしまい、始めは自己紹介程度しか話が出来ませんでした。合コンのように共通の友達もいない中で全くの手探りで話をしなければならないのですが、考えてみるとほとんどの参加者が初対面同士なので、緊張しているのは自分だけでは無いと思うと気が楽になりました。

 

その後お酒も入り徐々に近い席の人同士で会話も回り始め、普通のコンパのような雰囲気になってきました。サークルの目的が恋活なので皆恋人を探しに飲み会に参加しているので、出会いに積極的で話もはずみました。

 

何度か席替えを繰り返しながら、たまたま隣同士になった女性と意気投合し、その場で連絡先を交換しました。その飲み会で唯一連絡先をゲットした女性でしたが、飲み会後も少しずつ連絡を重ね、時々実際に会ってデートをするまでになりました。出会いのきっかけの元はネットのサークルでしたが、実際に飲み会でリアルなコミュニケーションを取ることが出来たので、非常に安心して恋活を行うことが出来ました。