中高年の婚活は数ある中でも結婚相談所がオススメの理由

若年層の婚活と中高年の婚活の違いは、お金と時間です。若年層は時間はあるけど、お金が潤沢にはない。よって、合コンをしたり、デートをしたりして、恋愛をしながら結婚相手をじっくり探すことが出来ます。しかし、中高年になると、仕事は忙しい、時間もない。しかし、お金は潤沢にある。そうすると、自分で結婚相手を探すよりは、お金を使ってサービスを利用して自分にぴったりの人を紹介してもらいたいと考えるようになります。

 

私が今の奥さんと出会うまでに利用したサービスは以下になります。

 

  • 婚活サイト
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

まず、最も早く行動開始しやすかったのが、婚活サイトです。ネット上で登録をして、ネット上でタイプの女性を探します。料金も安く、登録されている女性も多いのですが、サポート体制があまりよくありません。女性を誘うにはテクニックが必要な気がして、うまくいかなかったのもあり、途中で辞めてしまいました。

 

次に手をつけたのが、婚活パーティーです。40代向け、50代向けと年齢別のパーティーが展開されています。参加女性も男性の年齢層がわかっているので、話が早いかなと思っていました。こちらも頑張って3~4回参加してみたのですが、好みの女性になかなか巡り合えないというのが、率直な感想でした。一回の参加女性数が15人程度と少なく、この中にタイプの女性がいなければ、そのパーティーは自分の中では終了でした。周囲からは「そんな贅沢を言っていられる立場ではないだろう!」と言われましたが、一緒に暮らす相手を妥協して決めたくありませんでした。

 

最も良かったのが、結婚相談所でした。コンシェルジュの女性と相談をすると、自分の要望に合う女性を紹介してくれます。

 

しかし、要望通りなんだけど、実際に会ってみて違うなと感じた場合は、コンシェルジュが自分の要望を修正してくれます。そして、徐々に自分にピッタリの女性を紹介してくれるようになります。結婚相談所は最もお金がかかるサービスでもありますが、最も効率的で自分にピッタリ合う女性を紹介してくれるサービスです。今の奥さんとは結婚相談所で知り合うことが出来ました。