中高年でもアンチエイジングで結婚相手を見つけよう!

中高年の婚活がこんなに大変だとは始めてみるまでは思いませんでした。仕事一筋に生きてきて、結婚したくなる女性もいたのですが、タイミングが悪かったのか、45歳になるまで一人身のままでした。しかし、子供がやはり欲しくなり、このまま歳を取り続けると、子供ではなく、孫のようになってしまうことに危機感を覚え、婚活を始めることにしました。

 

まず、子作り目的の結婚ですので、若い女房をもらおうと思いました。奥さんが若い方が家庭が明るくなるかと思い、希望の女性は20代、30代に設定することにします。次にどうやって探すかですが、知人が最近結婚相談所で紹介された女性と結婚したので、自分も同じ相談所に登録をしました。知人は登録の半年後、結婚をしたので、自分もそれぐらいのペースで結婚できるものだと思っていました。

 

ところが、なかなか案件を紹介してもらえません。理由を聞けばパパになるには、歳を取り過ぎているようです。子供をいらないと考えている女性からの紹介案件はあるそうなのですが、子供が欲しい女性の場合、20代、30代男性の需要が高いようです。40代前半も見かけで30代でイケるようなのですが、40代後半はイメージとして、50代にくくられてしまうようです。

 

それでも需要があったのは、子連れ再婚の女性でした。中学生ぐらいの子供がいると、父親もしっかりした40代男性の方が自然なようです。しかし、自分がその子供を好きになれるのかわからないし、子供も自分に懐くのかよくわかりません。中学生だと多感な年頃なので、お互いに気も遣いそうです。

 

そうは言っても、あきらめずに相談所に紹介してもらいました。なんとか会ってみてから決めてもらえそうな女性を相談所で探してもらい、自分の若々しさをアピールしました。夏はゴルフで体を焼きました。他にも服装・髪型・体臭にも気を遣い、見かけは30代に見えるような努力をしてきました。その甲斐もあり、現在、30代女性と結婚を前提にしたお付き合いをしています。