友人の知り合いの女性と出会って趣味が合って意気投合出来たので交際に発展しました

若い頃は結婚して幸せな家庭を築いて行こうと考えていましたが、人生思い通りには行かなくて独身のまま40代になってしまいました。そのため結婚をするのを諦めようとしていた時に友人から自宅の集まって飲んでいるから一緒に飲もうと誘われました。それで友人の家に行ってみると友人の他に女性が3人いたので驚いてしまいました。女性は3人とも友人の知り合いでしかも独身で私より年齢が5歳ぐらい下の30代半ばでした。

 

既にお酒を飲んでいて酔っ払っている状態というのもありますが、女性は3人とも明るくてノリが良かったのですごく話しかけやすいという印象がありました。そのためすぐに仲良くなれてそのうちの1人の女性とは趣味も合いました。女性の趣味はプロ野球観戦で私と同じでしかも応援しているチームも一緒だったのでその女性と意気投合してしまいました。もちろんその時にLINEのIDを交換して今度一緒にプロ野球観戦をしようという話になりました。

 

私と女性は共に平日は仕事をしていて土日祝日が休みという事で休みの日も合ったので日曜日にスタジアムに行ってプロ野球観戦をする約束をしました。日曜日はデーゲームなので昼間の試合という事もあって午前中に女性と待ち合せて電車でスタジアムまで行きました。それで応援が出来る外野席で女性と一緒に応援を楽しみながら野球観戦をしました。応援しているチームが点を取った時は女性とハイタッチをして喜んだりもしました。試合も私と女性が応援しているチームが勝ったので最後まで盛り上がる事が出来ました。

 

スタジアムから帰る時は私も女性も気分が良かったので思い切って交際して下さいと女性に告白してみました。すると女性も私の事を気に入ってくれていたみたいでOKしてもらえました。それで女性との交際が始まって現在も女性との時間を楽しく過ごしています。

 

女性とはまだ結婚するというところまでは考えていませんが、いずれは結婚出来たらいいなとは思っています。また女性と出会う事が出来たのは友人が家で飲もうと誘ってくれたおかげなので友人にも感謝しています。