色々なタイプの異性と出会えるお見合いパーティーは新鮮だった

仕事で国内外出かけることも多くて、婚活をしたくてもなかなか異性とのいい出会いがない私に両親が勧めてくれたのがお見合いパーティーでした。

 

お見合いというと古風な感じはしますが、両親もお見合いで結婚にいたったので、良縁に恵まれるようにとたぶん私にも勧めてくれたのだと思っています。

 

そして婚活頑張ろうと思って、初めて参加することにしたお見合いパーティーですが、なかには両親も参加するものもあるようですが、私の参加したお見合いパーティーは基本的に本人のみでした。

 

お見合いパーティーには私と同じくらいの年齢の方や、見かけ年上、あるいは年下と思われる方もいてすごく色々な方がいて、すごく安心しました。

 

場違いだったらどうしようかと内心不安だったのですが、私も参加していいのだとリラックスできました。

 

お見合いパーティーでは男女が数分ずつ様々な異性の方とお話をする機会を作ってくれます。

 

自分から話しかけることが苦手なのでそれは助かりました。

 

でも短い時間で何を話したらいいのか、と考えているうちに時間は過ぎてしまっているようで、事前に質問とかもっと考えておけばよかったと感じました。

 

だけどきっとお互いにそんな風に感じているのかもしれません。

 

私に一生懸命話しかけてくれたお見合いパーティー参加者の男性は、みんな誠実そうに見えました。

 

一段落、ペアでのコミュニケーションが終わったら自由に参加者の方と話していいのは、パーティーぽいとここで感じました。

 

もう少しおしゃれしてきてもよかったかもしれません。

 

立食形式の軽い食事もあって、雰囲気はすごくよかったです。

 

お見合いパーティーの最後に連絡を取りたい方ともう一度話す機会が与えられるのですが、男性は年下なのですがすごく頼りがいがある人がいて、この人となら結婚もいいかもしれないと感じました。

 

連絡先を交換して帰宅したのですが、翌日メールでお礼が届いていたり婚活がうまくいっているといいなと思っています。