雰囲気の良いレストランで開かれたお見合いパーティーは私にとって良い体験となりました

私もなかなか人見知りの激しいところがあって、それはもうひどい青春時代でした。

 

もちろん学生時代に彼女が出来たことはありませんし、そんな楽しそうにカップルを作って歩いている学生を見てはうらやましく思っていました。

 

社会に出てからも、なかなか出会いの場はありません。探そうと思えば、いくらでもそんなタイミングはあるかもしれませんが難しいところがありますね。

 

そんな、彼女を作る気があっても一歩踏み出せない私にとって「お見合いパーティー」は本当に救いの手だったのでしょう。

 

さすがにこのままだと結婚の可能性も無くなっていくんじゃないか?と不安も強くなってたからですね。

 

ある日私は近くの街でお見合いパーティーが開かれることを知りました。その場所に選ばれていたのは、私の好きなレストランだったのです。

 

「へえ、あのレストランそんなイベントもやってるのか」と意外だったような、感心したような感じでしたがふと考えたのです。

 

そうだ、あそこのお店最近行ってないなあ…と。もしそのお店で無ければ行ってなかったかもしれませんが、ものは試しと半ば興味半分で行ってみることにしたのです。

 

もちろん、本気でお見合いに来ている人も多いのでしょうからそれは失礼に当たるのかもしれませんが、私は良い人がいれば前向きに付き合っていこう!という心持ちでもありました。

 

その時期、ほかの場所でも別のお見合いパーティーが開催される予定でした。

 

そちらは「婚活パーティー」という名前でしたが、実際はお見合いと同じ意味なのでしょう。

 

しかしそちらはどうやら本気モードのパーティーらしく、私の選んだパーティーは軽い感じもありました。会場には30人の男女…男性15人女性15人です。

 

やはり店内はよく見た風景ですが、いつもよりも少しばかり華やかに見えました。

 

特に印象に残っているのがショートカットの、ペットショップで働いているという同年代の女性でした。

 

私も動物が好きでしたので話が弾んだのは覚えていますが、そのパーティーでは結局楽しかったなあという思い出が残って終了しました。

 

しかし非常に良いパーティーだな、とも思いましたし今後良いパートナーが見つかりそうな感触が掴めたのは私にとって大きな収穫でした。