女性からも積極的に行く!婚活パーティーで学びました

失恋した勢いで婚活サイトに登録しました。女は上書き保存とよく言われるので、新しく好きな人ができれば元彼を忘れるだろうと思ったんです。30代前半の失恋、とても焦りました。婚活サイトに登録するとたくさんの人が婚活を頑張っているんだなと励みになり、どんどん婚活パーティーに参加をするようになりました。

 

20人対20人などたくさんの人と一気に出会うことができるので、婚活パーティーは婚活方法として良いなと私は思います。30代で自然に出会いを待ってもきっと結婚は難しいです。だったら積極的に婚活していこうと思いました。動かないと結婚はできないと思ったのです。プロフィールカードにはありのままの自分を書きました。偽ってもあとでバレてしまうと思うので。

 

私が一番苦手だったのは1対1のトークタイムですね。時間はとても短く、何を言って良いのかわかりません。相手がササっと質問してくれたり話をしてくれると助かるのですが、お互いに何を話して良いかわからず、気まずい状態で終わることもありました。でもこれは慣れですね。何度も婚活パーティーに参加をするようになり、短い時間にもポンポンと会話を楽しむことができるようになりました。

 

フリータイムの時には積極的に気になる男性に話しかけるようにしました。婚活を始めた頃は女性が自分から男性のところへ行くなんて恥ずかしい、ひかれるのではと考えたのですが、積極的にいかないといつまでもカップルになれないと後でわかったのです。それからは後悔しないように気になる男性のそばへ行きどんどん会話をするようにしました。

 

そしてとうとう気になる男性とカップルになることができたのです。見た目、話し方、性格などがとてもタイプで、婚活パーティーでこんなに素敵な出会いがあるんだなと初めて思いました。婚活パーティーのおかげで自分磨きをすることができましたし、パートナーを見つけることができました。婚活パーティーに参加をして本当に良かったです。