ATM化阻止大作戦で放たれたひとりの男性の想い。残りの男性は彼に敬礼をしたのです。

とある場所で行われた婚活パーティー。自分で申し込んだわけではないのですが、内容がひどかったんです。

 

男性は、女性の好みを書き、まずは職業、おおよその年収、家族と同居か、長男かを記載せねばなりません。

 

女性は、年齢と職業だけ記載すればよいとの事です。見た感じ20台は皆無です。

 

まずは、男性が番号と名前を渡され、名札の様に提示、番号順で並べられた簡単にまとめられたメモが人数分の女性に配布され、男性が女性のテーブルを訪れるスタイル。5分交代で12人で一時間の計算です。この五分間で、女性一人から一枚女性のメモを頂くのですが、内容は先述の通りです。

 

続いてしばしの休憩をはさみ、一時間半の意中の相手とのトークバトルですが、顔が良くて年収もある男性はやはりモテますね。

 

すぐに女性陣が集まりだしますが、やはり女性も同じく可愛い方には男性が集まります。

 

ぼーっとお酒を飲みながらその様子を見ていたのですが、気が付くと横に女性。実はこの女性も乗り気じゃなくここに居るので、一人でいても怪しまれるので(ライター潜入と間違われて出禁になる場合があるとの事)話し相手になって欲しいと二人で蚊帳の外です。こちらはこちらで、乾杯だけをして、このシステムはないだろと文句垂れてましたが、20分ほどするとイケメンの男性が何だかイライラし始めました。

 

大声で、エステだなんだか知らねーけど、金だ資産だ、美しさなんか興味ない、もっと実のある話出来ないのか!と大声で剣幕を上げたので、私達外野は面白くなったぞオイと、隣の女性とニヤニヤしながら行く末を拝見中で、二人ともお酒がうまい状態!

 

係員が来ましたが、年収や仕事にしか興味を出さない女性の話題に、綺麗さを保つための頑張っていますアピールされていたらしく、一緒になっても私頑張りますアピールが多すぎての怒り心頭での発狂。仕舞いには資産価値は年老いたら逆転するんだとの会話に、他の男性陣から拍手、私も横の彼女も遠巻きに拍手、結局収集付かないまま、その場は残り一時間程度を残してお開きになりました。

 

彼の周りにいた女性は団体で来ていたらしく怒って一団で帰っていきましたが、残りの3名ほどの女性は合コンあればしようかとまとまり、一応連絡先だけ交換しておきましょうかとラインの交換だけしてお別れになりました。もちろん横の女性のラインも教えてもらいましたが、転勤族で次は北海道との事なので、北海道に行く際には案内よろしくとだけ伝え帰路につきました。未来のATMと言う旦那探しの展示会は、機器の故障という結末で終わったのでもう二度と行くことはないと思います。係員はおろおろするばかりで、その後どうなったかは知りません。