婚活パーティーはとても有益だと思います。

私は20代後半から婚活を始めました。20代半ばまではそんなに結婚について焦ったりは全くしていませんでした。しかし、27歳くらいから一気に結婚する友達が増えていきました。それを見て自分も「急がなきゃ、ダメだ。」と思い始めました。でも、今思えば20代だから大丈夫。という気持ちが私の中のどこかにありました。そのため婚活といってもコンパに今までよりも頑張って行く。くらいしかしていませんでした。

 

実際にコンパで出会って結婚まで行った人もたくさんいると思います。ですが、年齢が進むとコンパでは難しいというか相手の男性がすぐに結婚したいかどうかがわからないという欠点があります。それに気づいたのは30歳になってからです。そこで私は婚活パーティーに出席することにしました。婚活パーティーに出席している人はコンパにきている人よりも結婚について考えているように思えたのです。

 

婚活パーティーに出席して男性と話をすると、私の思ったように結婚に対してしっかりと考えていることがわかりました。もしかしたら結婚できるかもしれないと思いましたが、なかなか私自身がピンとくる人に出会えなかったのです。婚活パーティーでカップルになったりはできたのですが、それから二人でデートすると続かない。ということが何回もありました。

 

この時の私には「もしかしたら、もっといい人がいるんじゃないのか。」という気持ちがありました。そして何回も婚活パーティーに出席していたのですが、今度はカップルにすらなれないという時が続きました。そうなるとカップルになれないことと、30代半ばになっていたので年齢に対しての焦りが一気に出てきました。その時に結婚に対しての条件が多すぎるのではないかと思ったのです。

 

シンプルに考えるほうが男性に対しての間口が広がりたくさんの男性と出会えるのではないかと思ったのです。それからはまたカップルになることが多くなり結婚することができました。むやみやたらに婚活パーティーに出席してももったいないだけです。自分がどうしたいか、結婚に対しての条件をシンプルにすることが結婚の近道なのではないかと思います。