30代になると大人同士の恋愛に変化する?

20代までの婚活でしたら、今までとある程度同じで恋愛から始まってやがて結婚に結びつくのが理想のパターンです。しかし30代になってくると、ある程度お互い結婚が最初から視野に入っていてお付き合いまで進みにくくなります。もちろん恋愛はしたいけれど結婚をしたくないという30代の方もみえますし、結婚がゴールと思っていない方も極端です。

 

私は30代も婚活をしていましたが、30代まで結婚しなかったという人にはやはり訳ありというか何か理由がある人、モテないタイプの人、逆にモテすぎるタイプの人に分かれるような気がしました。いわゆる普通の人にはなかなか出会えなかった印象です。

 

理由があるならそれを一緒に解決していれば、それは解決します。しかしモテない人タイプの人というのは、そもそも恋愛には最初からなりません。というかなりにくいのです。何もかもピントがずれていることが多く、それを自分が引っ張っていかないといけません。またモテすぎるタイプの人は確かにモテるオーラを感じます。しかし勘違いしていることもあって自分がモテるから余裕があるという感じを出されると、自分に用はないかな、と思ってしまいます。

 

その中で結婚したい人を探すのは至難の業だと思います。そもそも普通の人に出会う確率は低く、普通の人は要領がわかっているので、結婚が視野に入ってくるとお付き合いも慎重になってきます。なかなかお付き合いに至りません。

 

だから最初は結婚を前提にしないで恋愛を始める、大人の恋愛になるのかもしれません。いずれ結婚が視野に入ったら別れることも視野にいれる悲しい選択です。

 

30代になってくると経験もたくさんしてきます。忘れられない恋愛やバツイチの人だって出会うことがあります。年齢が増える分経験値が増えてよいことももちろんあるのですが、恋愛とは新しいことを一緒に経験したいことでもあるし、難しいところです。それなりの恋愛経験があって、恋愛偏差値が高いようなら踏み入れてもうまくいくような気がします。