40代からの婚活は、若作りが勝負?許容範囲を広げ、多数の人と出会おう!

いくつになっても婚活はできるとは思いますが、年齢が上がれば上がるほど不利になってくるのは確かですよね。婚活サイトに登録しても、若い子が10通の申し込みを受けるとしたら、40代は2通くらいにとどまるんではないでしょうか。40代からでも婚活サイトに登録すれば簡単に相手が見つかるでしょ!と軽く考えていた私は、その考えの浅はかさを思い知りました。

 

やはり、どんな婚活サイトや婚活パーティーでも年齢の若い人に人気が集まります。正直、「あんまりかわいくないな」というような女の子でも若いというだけでちやほやされることがあるのが婚活の世界です。40代で婚活しようと思うなら、若い人以上に努力しないとデートに辿りつきません。まずは容姿です。最初はもう40代だし、と地味なプロフィール写真を使っていたんですが、あまり反応が良くありませんでした。婚活に慣れている人からのアドバイスを受けて、40代にしてはど派手なピンクの花柄のワンピースにしたところ、申し込みが増えるようになりました。第一印象が悪いと始まらないので、若作りが正解だと思います。

 

そして相手に求める条件。40代を過ぎてあまり条件にこだわりすぎると、誰もヒットしなくなってしまいます。男性の方も、30代までの女性を希望している人が多いのです。40代まで幅を広げている男性ならば、多少のことは目をつぶって会ってみるのも1つの手だと思っています。もちろん40代だからって自分を卑下しているわけではありませんよ。条件を広げて色んな人と出会うことが40代の婚活には必要な要素だと思うんです。色々と努力した結果、婚活サイトで良いなと思う人に出会うことが出来ました。まだお付き合いして3か月目なのでどうなるか分かりませんが、お互い結婚を意識していることは確かです。年収や身長などにこだわっていたら、この人とは出会えなかったでしょう。自分の求める相手の範囲を広げ、色々な人と会ってみることが大事なのではないでしょうか。