40代の婚活は、趣味趣向を生かしてパートナー探し

40代の結婚経験無しで、独身の男となると、もう後がない状態です。40代の男性で結婚できる確率は数パーセントと言われてるのです。なんとしてもその数パーセントに入るには、とにかく行動して自分で自分の条件に合うパートナーを見つけ出す必要があります。若い頃と違い、周りに独身も少なくなり、合コンにも誘われなくなります。仮に誘われたとしても、相手の女性達がバツイチ子持ちの確率がかなり高いです。

 

バツイチ子持ちの女性でも魅力的な方はいますが、私にそんな勇気も経済力もないです。私も40代で独身ですから、女性からすれば何か問題がある男性だと見えるので理想ばかり見てられないのです。しかし、人生のパートナー探しですから、そんな簡単に妥協も出来ないのが正直な気持ちです。妥協して結婚出来たらどんなに楽だろうかと考えたことは幾度もあります。

 

私が決心して、行動に移した婚活は、趣味趣向が同じ女性との縁から探すというものです。私はスポーツをするのが好きですし、体を動かすこと自体が大好きです。結婚するなら、一緒にスポーツを楽しめる女性が理想なのです。そこで、様々なスポーツサークルに参加してみたのです。たくさん参加した中でも私のように男女の出会いを求めてサークルに入会してる人も多くいます。

 

だいたいネットなので検索して、サークルのメンバー構成を見ると、異性と仲良くなれるようなサークルかどうかがわかります。本当の意味では、実際に参加してみなければわからないです。私の場合、そんなに経済力があるわけではないので、なるべく無料で参加できるサークルや一回の参加費が安いサークルを探し出します。私が参加して良かったサークルは、テニスサークルです。30代前半の女性が多く参加していて、雰囲気がとても良いのです。

 

実際、このサークルに通いだして、幾人かの女性と仲良くなれて、他で一緒にテニスをする機会も作れるようになったのです。話を聞いてみると、自宅と会社の往復で新しい出会いがないのでテニスサークルに参加したと言うのです。彼女達の出会いとは、同性も含んだ出会いなのですが、婚活もしてると聞いて、これはチャンスだと思えたのです。

 

出会いが自然なので、彼女達も私との関係を大切にしてくれてるようです。テニスサークルでの婚活活動の結果としては、お付き合いまでいけた女性が2人います。そのうちの1人とは女性のご家族も紹介してもらっています。まだ結婚まで至ってないですが、このペースで自分の趣味趣向と婚活をリンクさせれば、結婚出来る相手と会える日も近いような気がします。