40代の婚活。果たして何割の人が本気で挑んでいるの?

私には 20代前半から 付き合っている20年来の友人がいます。彼女は 私の2歳年下で 当時 働いていた会社の後輩でした。私も彼女も ビール好きで よく2人で飲みに行ったり 80年代後半 クラブならぬディスコにも よく踊りに行っていたものです。

 

私は 彼女よりも1年早く結婚退職し その後 彼女は「やっぱり 看護師になりたい!」という若い時からの夢を諦めきれず 会社を退職しました。30歳を目前にして 看護学校に入学し 10代の子たちと一緒に勉強した努力家で 免許をとった後 無事 病院勤務となりましたが 40代になっても 未だ独身。40代半ばの看護師ともなると 当然 給料もよく 独身貴族を謳歌しているわけですが 結婚願望は まだまだ あるようです。

 

少し前に 彼女から「いい物件を見つけたからマンションを買って 実家を出た」という連絡が入りました。とうとう マンションを買ったか……猫を買う女 と マンションを買う女は 結婚できない と世間でも言われているけれど 大丈夫だろうか と内心 思っていました。

 

「マンションを見にきてよ」という言葉に甘え 小学生の娘と2人で何度か泊まりに行った時「若い頃に行ってた○○(閉店した昔のディスコ名)復活するんだって。今度 イベントがあるから一緒に行こうよ」と言い出しました。とりあえず 一緒に行く約束をし 当日は 娘を母に預け 久しぶりのディスコを楽しもう!と張り切って出かけた私。ところが 店内に入ってみると なにか様子がおかしい。同じくらいの年代の男女に なにやらデータらしきものを書かされ ただならぬ雰囲気を感じた時には遅く なんと そこは婚活パーティー会場だったのです。すでに結婚していた私は 慌てて左指の指輪を外し パーティーに参加する状況になってしまいました。最後にはお気に入りの相手の指名タイムがあり 両者一致した時には舞台の上にあがるシステムだったのですが 幸いなことに 私は両想い(笑)にはなれず 胸を撫で下ろしました。後で聞いた話によると 3名の男性が私を指名していてくれたらしく まじめに脂汗ものです。彼女の方はというと これまた めでたくカップルとなり しばらくは お付き合いしていたらしいのですが やっぱり 難しい年齢と職業なのか 別れたことを最近 聞いたばかりです。

 

ここで 私は ふと思いました。今回に限らず このようなパーティー感覚の婚活。いったい どれくらいの男女が 本気モードで相手を探しに来ているのだろうか と。もちろん 私のような お馬鹿な人間もいますが 40代ともなると『なんとなく楽しんじゃえ!』的な人も少なくないのかな と失礼なことを考えてしまった私でした。

 

パーティーも終わり 帰り道で どうして事情を話してくれなかったのか という私の問い詰めに彼女は「だって正直に話したら○○ちゃん 一緒に来てくれなかったでしょ?」と一言。そりゃそうでしょ?私は 既婚者なんだから。