アラフォーでも結婚を諦めたくない!婚活に励んています

20代、30代の頃は仕事中心の生活をしていました。忙しくも充実した毎日を送っていたので、プライベートがおろそかになっていてもあまり気になりませんでした。彼氏がいた時期もありましたが、私の仕事が忙しくすれ違いの生活をする中、自然消滅してしまいました。がむしゃらな毎日でしたが、好きな仕事なので後悔はありません。

 

でも、40代に入り仕事が落ち着いて時間ができると、ふと寂しさを感じている自分に気が付きました。友だちの多くは結婚し、子育ての真っ最中です。たまに食事会をしても、子どもや家族の話ばかりで中に入っていけない自分がいました。それに、友達が楽しそうに家族について話しているのを見て、「家族っていいな。私も家庭を持ってみたいな」という気持ちが芽生えてきたのです。でも、自分はもう40代半ば。決して若くはありません。子どもも期待できないでしょう。そんな自分が婚活したところで意味があるんだろうか、と思い悩む日が続きました。

 

そんなある日、偶然街中で昔の知り合いに出会ったのです。彼女は私と同年代ですが、聞けばなんと最近結婚したばかりの新婚さんだというのです!驚いて色々聞いてみると、40歳になってから婚活を初めて、すぐに理想の男性と知り合うことができたとのこと。「結婚するのに年齢は関係ないんじゃない?要はタイミングでしょ」と笑う彼女が眩しく見えました。私は年齢のせいにして婚活を諦めていましたが、年齢じゃないんだとういことに気が付き、積極的に婚活を始めるようになりました。

 

婚活のため、婚活サイトに登録したり、お見合いパーティーに参加したりと以前の自分では考えられないくらい精力的に動いています。そんな毎日が楽しくて、生活にもハリがでてきました。今までは仕事だけの人生だったので、異性と話すことが楽しくて仕方ありません。化粧もあまりしなかった私ですが、メイクの勉強もし、おしゃれに気を使うようになりました。まだ理想の相手とは巡り合っていませんが、婚活することで活気ある生活を送れています。