40代で出会いがまたやってくると思います。

今は女性もお仕事頑張って、30歳までには結婚したいなというのが主流ですね。40代になるとまわりは子育てと仕事にいそがしいです。

 

私の友達は40代ですが、彼氏はいても結婚はしない形をとっています。周りが結婚しだした時はあせるようですが、40も半ばくらいになってくるとそれはそれで楽しい部分もあるし、

 

結婚しようと思えば、子供はもう無理だとしても、結婚はできる!と思っているそもそも明るい前むきタイプです。自分に不利であれば、今のままで十分幸せな形を築いているので、焦りが無いのです。

 

でも見ているとそのほうがモテるようです。焦りがないのがいいのでしょうね。あとは、出会いがないように感じでしまう人もいるようですが、意外とあるそうです。

 

なぜかというと、40代になって離婚をし始めるカップルが増えているからです。離婚の理由はそれぞれなのかとおもうのですが、男性からしたらもう結婚には懲り懲りという人が少なく、女性は逆に結婚は懲り懲りという人が多いです。

 

なので、そこのポジションの男性の方からお話があったりするそうですよ。

 

たしかに、私の周りでも離婚おおいです。今はがまんして結婚という形式をまっとうするというのは流行らないのかもしれないですね。

 

もちろん末永く仲良く夫婦を続けていくことは大事です。婚活している人にこんな話はいけないのですが....あとはべつに問題なくてただ結婚の時期をのがしている男性も多いそうです。

 

そのほとんどはそもそも結婚に興味が無いそうですので出会いもないと思いますし、あったとしても結婚には至らないとおもうのですが、年齢的に将来に不安を感じだす40代なので、考えが急変する可能性もあると思います。

 

そして肝心な出会いなのですが、私の友達はそもそも前向きな明るいタイプなのでまわりにいい人がいたら結婚はしたいという意志はそれとなくはなしているそうです。

 

なのでまわりが、そういえばあの人どうかな??という方を紹介してくれたりするそうです。もちろん結婚前提でということでなく、それとなく引き合わせるようなカジュアルな感じで。

 

中に立ってくれた人に断りにくいとかそういうこともないそうです。つまり、もつべきものは周りのよい友達や会社の仲間などですね。あとは、同窓会などいくといがいと一周回って独身の人おおいですよ。新たな出会いの場かもしれませんね。