40代ネットで出会った彼女はこんな具合です…

40代男性です。私は、高校卒業後、とある大手の一部上場企業で働いています。私には、出会いというものが縁遠いものでした。会社では、主に化学分析を行っていました。化学分析は女性が多いのですが、既婚者が多くとても男性としては、居心地の悪いものでした。『え、まだ独身なの?』『いい人紹介してあげるわ』などと声を掛けられることもしばしばありましたが、なかなか運命の出会いには結びつきませんでした。

 

20代のある日のことです。友人に誘われて入った会社でのサークルでの出来事でした。バスケットボールのサークルで、その後の飲み会。今、思えば、その女性は私に気があったのかもしれません。気がついたら、大勢で飲んでる中。二人っきりでいいムードになっていたのですが、彼女は私に気があるとは、気がつきませんでした。

 

その後、仕事に追われる30代恋愛の機会そのものも失われていきました。私は、気の病に冒されてしまい、仕事がしばらくできませんでした。そのかんの出来事でした。私はとあること、パソコンでWEBページなどを眺めながら、出会い系のサイトなどに登録したり、お見合いサイト等に登録したりしましたが効果はありませんでした。ふとした時、『チャット』のサイトを見つけてチャットをしていました。

 

それから、私は、無事社会復帰し、それでも『チャット』を続けていました。ある日のこと、風邪を引いて寝込み会社にいけない日がありました。チャット仲間が心配そうにしてくれました。もちろん、メンバーの中の全員が心配してくれていたのですが、その中でも『個人的に電話でお話しませんか?』と行ってくれた40代の女性がいました。私は、無事風邪が治ったので安心していたらです。その40代女性が『実は、このメンバーの中にあなたのことを好きなひとがいるの・・・』といいました。そんなひと居るわけ無いと私は頭から否定していました。それが今の結婚相手になりました。