地元開催の街コン、事前準備が必要!しかし学ぶことも

先月のことなのですが高校時代の同級生に誘われて地元で開催される街コンに参加してきました。同級生の友人が街コンの運営スタッフをやっており参加を依頼されたようです。地元は地方ということもあってチラシや宣伝で集まってくるのはほとんど地元の人や、地元出身者だと思っていたので、内心は知り合いに会ったら嫌だなと思い参加していました。参加費は男性が7000円で、女性が3000円と高いなと思いつつ必要な投資はこれくらいなのかと感じ参加することにしました。

 

街コンには普段の生活だけでは出会うことのないような異業種の人と多く知り合うことができるというメリットがあるなと感じましたが、男性陣も多いのがデメリットだなとも感じました。なので自分次第では色んな女性と仲良くできるし、男友達もできると思います。

 

参加日は最低限のマナーとして清潔感のある服装とおしゃれをし会場に向いました。男女別々の受付で参加証やプロフィールカードのようなものと案内を貰いました。1軒目、2軒目はまず初めにスタッフの指示された席に座り、3軒目は完全フリーという形でした。

 

私と同級生の友人は幸いにも隣の席で案内されたので、私はまず時間前にトイレを済ませておくことに、これが功を奏することになります。人数が多いもののトイレの数が少ないためトイレはかなり混んでしまいます。

 

私の周りにはちらほら人が集まり始めたので時間前や運営からのアナウンスがある前から場を温めておくことにしました。正直プロフィールカードは全く使わなかったです。私の場合は友人と来ているから良いものの女性と会話なく終わったらもったいないと思ったからです。全体として、女性の年齢層は20代から30代と幅がありました。私と友人の前にいたのは20代前半の2組でした。

 

始まる前に女性と話しておいたことが結果的には良かったです。司会が入って開催してからも意気投合することができました。ただ司会が入ってからはお腹も空いていたので料理に手を伸ばしたりお酒を飲みながらこの子たちと話していました。好きなこと、休日の過ごし方や趣味についてです。私の趣味についてはわかりやすく説明できるように少し考えていたので女の子の食いつきも良かったです。

 

場の空気自体も女の子と話しやすい空気にしてくれるので少々シャイな私でも苦労することなく話すことができました。会場を移動する前にアドレスを聞き、次の店に移動するという流れに身を任せて私もアドレスを交換。1軒目の女の子が気になっていたので3軒目が終了した後飲みに行こうと連絡し結果として飲みに行き、その後もデートするようになりました。

 

街コンってどう?参加方法は?注意点は?