40歳でネット婚活サイトを利用してみて感じた事を体験記として記します

私は今年の2月に、年齢40歳にして生まれて初めてインターネットの婚活サイトを利用して、婚活を行いました。

 

私が行った婚活は、実家の母に毎年のように「結婚して欲しい」「孫の顔が見たい」とせがまれた事がきっかけでの、婚活サイト利用でしたが、結果として初回の出会いは破談に終わったものの、次回以降に希望をつなげる好感触をインターネットの婚活サイトを利用してみて感じる事が出来、現在もインターネットの婚活サイトの会員は継続して会費を支払い、インターネットの婚活サイトを通しての婚活を続けています。

 

私が今年2月に生まれて初めての初体験となるインターネットの婚活サイトを利用した婚活では、初回の会員登録時に自分の名前や年齢、住居がある現住所の地域、年収や職種、役職、趣味や一言アピール、結婚観などを記入してプロフィールとしてあらかじめ婚活サイト上の中に閲覧希望の女性に自由に閲覧可能な状態としておき、私のプロフィールを見て好感を持ってくれた女性とメールやメッセージでやりとりをした後に、プランナーやアドバイザーなどのインターネットの婚活サイトのサポートスタッフの方のサポートにより、お互いの都合が合う日時に実際に初回の出会いをセッティングしてもらう、という流れで婚活が進められてゆきました。

 

私はインターネットの婚活サイトを実際に利用する前は、ネット婚活サイトは以前からある結婚相談所のような機能を持つサイトとばかり思い込んでいたのですが、私が想像していたよりもはるかにインターネットの婚活サイトは男女会員の出会いの場をセッティングするプランナーや、婚活の悩みなどを聞いてアドバイスしてくれるアドバイザー、そして婚活や最後の結婚式までをプランニングしてくれるウェディングプランナーの方まで、サポートメンバーの充実ぶりに驚き、「これなら結婚出来るかもしれない」と一縷の望みを見出す事が出来ました。

 

これからも婚活サイトを利用して婚活を行い、40代の内に故郷の母に孫の顔を見せてあげたいと思っています。

 

ネット婚活サイトって何?種類は?