合コンは期待値が低かったからこそ楽しめました

同僚に合コン大好きなやつがいるんです。リアルな知り合いからネット上できっかけを作ったりと、仕事はあまり出来が良くないのに合コンのセッティングだけはやたら有能なその男のおかげで、自分もよく合コンに駆り出されるんですよ。もちろん嬉しい気持ちもありますけど、事前にどんな参加者なのかくらいは聞きますので、期待値が高いケースもあればそうではないケースも。

 

この前の合コンは、女性側の幹事の写メを見せてもらった時、直感的にあまり期待出来ないなって思ったんですよ。美人じゃないとかじゃなくて、あまり美人を連れてこなさそうなタイプというか。だから今回も適当にその場だけで楽しめば良いかなってスタンスでいたんです。

 

そして女の子と合流した時、案の定そこまで期待出来るものじゃなかったので、今日はもうただ楽しもうって思ったんですが、女の子が一人少ない事に気付いたんです。どうやら一人遅刻してくるとの事。

 

お店に入って20分くらいですかね。自己紹介も終えてこれから打ち解けていくかなって時に一人やってきたんです。その彼女が超美人。一人だけ別世界なんじゃないかってくらいの顔面レベルだったんです。今回はその彼女を含めて4対4だったんですけど、男性陣は全員その子狙いなのが見え見え。

 

もはや当初いた3人の女の子は彼女の引き立て役でしかないんじゃないかなとさえ思った程。露骨な女の子争いが繰り広げられましたが、あまり期待していなかった事もあってそれがまた楽しかったです。結局その彼女は誰とも連絡先を交換しないかなりガードの固い女の子だったので、男性陣は帰りの電車で悔しがっていましたけど、個人的にはいきなり一人美人がやってきて、一気に場の雰囲気を変えてくれたおかげで、「消化試合」だったのがしっかりと楽しめるようになって良かったです。

 

それに誰か一人だけに連絡先を教えていたら悔しい気持ちもあったかもしれないですけど、全員玉砕って事で、男性陣の間に妙な友情が芽生えたのも良かったです(笑)

 

合コンしたい、コンパしたい!成功するために大事なこと