人数合わせで楽しく合コンに参加したら私の知らないところでバトルが起こっていた

学生の頃に一度だけ合コンというものに行ったことがあります。あまりそういったものに縁があるタイプではなかったのですが、同じ学部の友だちの友だちから誘われて、人数合わせのような感じで参加することになったんです。

 

場所は大学から大学の近くにある焼き鳥がおいしいと評判のお店でした。一度来てみたいなと思いつつ、女子ばかりでは行きにくい雰囲気のお店だったのでちょっと嬉しかったのを覚えています。だけど、私はもちろん合コンなんて初めてですし、周りの女性陣にも親しい人はいなかったのでとても緊張していました。

 

当初、男性陣は別の大学の学生だと聞いていたのですが、いざ始まってみると半分は社会人の人で、上は30代後半の人までいたらしく、幹事の人の人脈はどうなってるんだろうとそんなことばかりが気になりました。

 

まずは自己紹介から始まりましたが、男性陣は合コン自体にもとても慣れている様子。私の当たり障りのない話でも広げて転がしていくのがとても上手な人がいて、そのテクニックに私はひとりで感心してしまいました。終始なごやかな雰囲気で、私のイメージしていた合コンよりもずっと穏やかだったので、こんな集まりならまた行ってみたいなと感じたほどです。席替えをしつつ男性と二人での会話になることもありましたが、みんな紳士的でしたし、社会人の人からは職場の興味深い話も聞けて、とても充実した飲み会でした。

 

そんな風にぼんやりと楽しんでいたので、驚いたのは後日いっしょに参加していた女子たちと話をしたときです。男性陣4人のうち3人が女性のうちのひとりを狙っていたらしく、合コン終了後のお誘いがすごかったのだそうです。私以外の二人も同じ男性にアプローチをしていたらしく、モノにできなかったことを嘆いていて、私がみていたあのなごやかな会はいったいなんだったんだろうと呆然としてしまいました。同時に自分が完全に蚊帳の外にいたこともわかって、私は合コンには向いていないなと自覚した出来事でした。

 

合コンしたい、コンパしたい!成功するために大事なこと