社会人に社会人合コンと学生合コンの違い

学生時代にはそれなりに合コンに参加していましたが、社会人になって忙しくなるとめっきりとそうした機会も減ってしまいました。学生気分がすっかり抜けた社会人3年目、仕事にも余裕が出来たので久しぶりに合コンに参加したいと思っていましたが、そんなタイミングで会社の同僚から合コンの誘いを受けました。たまたま合コンに行きたいという自分の思いと合致したタイミングだったので、当然即答でOKの返事をして久しぶりの合コンの参加が決定しました。

 

学生時代からおよそ4年ぶりの合コンだったので多少の緊張はありましたが、久しぶりの合コンへの期待で不安も徐々に無くなっていました。合コンはよくあるチェーン居酒屋の個室で開催されましたが、自分を含めて男5人と女性5人の合コンがセッティングされていました。

 

相手の女性は保険会社の営業ということでしたが、某大手企業勤務で見た目も華やかで魅力的な女性ばかりでした。参加した男は自分の会社の同僚、そしてその同僚の学生時代の友人達でしたが、正直見た目は負けた気がしなかったので久しぶりの合コンで早くも勝ち気となってワクワクしていました。しかし、いざ自己紹介が始まるとその優越感も途端に消えてなくなりました。自分は大手ではありませんがそこそこの企業に努めているという自負がありましたが、同じく合コンに参加した男性は小学生でも名前を知っているような超大手企業に勤めてるエリートで、自分の自己紹介の時よりも女性陣の反応が明らかに違うことを感じました。

 

その後もフリートークのような形で合コンは進みましたが、学生時代とは違いルックスだけで女性にモテるというような事はありませんでした。大学生の頃にはお互いに見た目だけの印象でほとんどが決まっていた印象でしたが、社会人になってお互いの仕事や価値観などより深いレベルで吟味しあうと言った様子で、久しぶりの合コンですっかりと萎縮してしまいました。その日は結局良い思い出にはなりませんでしたが、社会人三年目にしてまだ学生気分が抜けていないことに気が付きました。今後もこうした合コンに誘われることもあるでしょうが、見た目だけを武器に参加するのではなく、しっかりと大人の男としての魅力を出していきたいと思います。

 

合コンしたい、コンパしたい!成功するために大事なこと