合コンで出会った彼女…結婚するなら趣味が近いほうが後で楽しいよ

彼女と出会ったのは、私が友人に頼んで開いてもらった合コンです。その友達は私と違う交友関係が広く、いつも私に彼女がいないことを気にかけてくれるのです。実際にその友達経由で彼女ができたこともあり、私はいつもその友達を信用しきっています。もしこの友達がいなかったら私の毎日は味気ないことになっていたでしょう。その日も、私が合コンを開いていって二週間後に場所と人数をセッティングしていただき、感謝したことを覚えています。

 

人数は私と友達を含めて4人と4人の合計8人。私たちは会場となるバーの近くで事前に集まり、その日の意気込みをお互い確認しあってから会場に入るのが恒例です。こうすることによって、合コン中の連携が上手くいくのです、幸い私以外の3人は彼女を作ることにそこまで積極的ではないということで、私を主役にしてもらえるよう算段ができたと思います。

 

待ち合わせ時間10分前になって私たちが会場に入ります。当然ながら彼女たちの姿はまだ見えません。待ち合わせ時間調度になって彼女たちが入ってきました。なるほど、友達が事前に自信があるといっていただけあってなかなかのメンバーたちです。年齢で言うと20代半ばくらいでみんな綺麗なのです。

 

その中でもひときわ綺麗なのが後に私と付き合うことになる彼女でした。とても目が大きく愛くるしい表情をしていたことを覚えています。ひとしきり自己紹介を終えて、席に座りトークが始まりました。幸運なことにその彼女と私は趣味がぴったり合いました。何回か合コンには行きましたが、ここまで会話がぴったりとかみ合ったのは始めてのことです。

 

あまりに嬉しくて私は彼女を家に呼ぶことにしました。家に来れば趣味のグッズをたくさんあるといったと思います。今考えると大胆ですね。彼女も警戒心なく承諾、合コンがおわってすぐに帰宅しました。他のメンバーにもどうどうとそのことを告げていたので本当に大胆ですね。

 

家に着いてからは趣味のことで盛り上がりました。実際に趣味の話ですと深くなるほど違いが浮き彫りになることも多いですが、彼女とは本当に話が合いました。

 

彼女は今では私の妻となっています。今は当時ほど趣味で盛り上がることは少なくなりましたが、それでも休日は一緒に出かけることも多いですね。お金の使い方も理解があるのである程度は自由に使えることができます。

 

もし、あなたが婚活をしているのなら、できるだけ趣味が近い人を選ぶことをおすすめしますよ。

 

合コンしたい、コンパしたい!成功するために大事なこと