合コンをしたときの経験談と終わってからの異性との連絡

これは私が20代の社会人になりたてのときのことですが、学生のときは就職活動とアルバイトばかりしていたので、異性と遊ぶ余裕がありませんでした。ずっと彼女がいない時期があり、大学生らしいサークル活動などは全く行っていませんでした。異性ともっと仲良くなりたい、彼女が欲しいと思えるようになったのは、社会人になってから数ヶ月ほど経ったころです。社会人になってから一人暮らしを始めたのですが、そのころはバタバタしていたので余裕がありませんでした。

 

しかし、社会人としても一段落して、収入的にも余裕を持てるようになったときに合コンに参加してみることにしました。合コンに参加するために、大学時代の友人に依頼することにしました。その友人は、大学のころから合コンを頻繁に行っていて、すぐに合コンを組むことができるからです。私としては、合コンの相手は年齢が離れている人は嫌だったので、同年代にして欲しいとリクエストしました。

 

そうするとトントン拍子に合コンが決まって、土曜日に行うことになりました。合コンは3対3人だったのですが、相手の女性のルックスも良くてテンションが上りました。女性は幹事の人が積極的に話をしてくれる人だったので、とても楽に話すことができました。私たちの幹事と女性の幹事は合コン慣れしているので、色々と話題を振ってくれたり楽しい時間を過ごすことができました。

 

そうすると私の友人が「番号交換ターイム」と言い出して、LINEを交換する時間になりました。私は気になる子がいたのですが、いつLINEを聞こうかと戸惑っていたので、本当に助かりました。合コンに行ってみて思ったことは、一緒に行く友人がとても大切だということです。一緒に行く友人がおもしろくないと、合コン自体も盛り上がらないものになってしまい、楽しい時間を過ごすことができません。私はその後お目当てのこと連絡を取るようになって、初めての彼女を作ることができたので、感謝してもしきれません。

 

合コンしたい、コンパしたい!成功するために大事なこと