結婚適齢期は結局自分次第なので、焦り過ぎないようにしてください

結婚適齢期は、具体的に何処から何処までというのはよく分かりません。ただ、最近の傾向から言うと20代前半は早いのかなと思ってしまいます。だからといって30に突入してから結婚すると、子供を産むのはそれ以降ということになります。

 

となると、体にも負担が出てきてしまう可能性もあるのではないでしょうか。あくまで私の考えではありますが、20代半ばから後半が結婚適齢期なのかなと思っています。

 

私は子供の頃、何故か24歳で結婚すると思っていました。今思えば、24で結婚するのはなんだかまだ子供な気がする自分がいます。

 

他の人のことは分かりません。ですが、あくまで自分は24だったら早かった気がします。

 

私の話は別にしても、20代前半だったら早いと思われるでしょうし、30を過ぎたらやっとかと思われるかもしれません。それを考えると、やはり20代半ばから20代後半が1番落ち着くといったらおかしいかもしれませんが、1番しっくり来る年齢なのかもしれません。

 

もちろん、その年代に照準を合わせて結婚をするというのは難しいと思います。だからそこに合わせなければならないということは無いと思いますが、適齢期と考えるとそこだと思います。

 

その人の体質は別として、子供を産むのにはそれほど負担にならない年齢です。ただ、結婚適齢期を気にしすぎてしまうのもよくありません。結局、その人に合った適齢期があるはずです。

 

若くして結婚してもちゃんとやっていける人もいますし、30を過ぎて結婚しても駄目という人はいるでしょう。ですので、結婚はタイミングが大事と言いますが、本当にその通りだと思います。

 

そして、もしこの年齢のときにどうしても結婚したいという思いがあるのなら、そこに向けて婚活をしてみるのも良いでしょう。ただ、結婚適齢期を気にしすぎると焦ってしまい、相手がいたとしても焦らされているようで嫌になってしまうかもしれません。結婚はあくまでも、タイミングも大事ということを忘れないようにしてください。

 

結婚適齢期。男性女性での違いは?結婚時期について考える。