国際結婚は普通の結婚以上に覚悟が必要になので気をつけてください

国際結婚をかっこいいと考えている人は、案外多いのではないでしょうか。確かに国際結婚をするということは、国籍や国境、言葉や習慣をしっかり理解しないと到底出来るものではありません。

 

好きだから、愛しているから、一緒にいたいからといって出来るものではありません。もちろんそれは普通の結婚でも同じなのですが、国際結婚だとよりそうなってしまいます。

 

ですので、国際結婚についてどう思いますかと聞かれたら、かっこいいかもしれないけど思っている以上に大変だろうと答えます。

 

実は私の親戚が、実際に国際結婚です。ちなみに、親戚が日本人で旦那さんがアメリカ人です。会ったのは日本の職場だと言っていました。ちなみに結婚以降、夫婦でずっとアメリカに住んでいます。

 

帰ってくるのは、誰かの結婚式とお葬式に出るときくらいです。仕事もあるので、しょっちゅう帰ってくるのは中々難しいことなのです。ここにも、国際結婚の難しさがあると思います。

 

国際結婚というと、国が違うことでのハードルが重要視されると思いますが、海外に住んだ場合、中々家族や友人と会えなくなるというのはあると思います。逆に日本で住むというパターンでも、パートナーの家族が海外に住んでいれば、パートナーは中々家族などと会えないということになってしまいます。

 

もちろん、その覚悟が無いと国際結婚は出来ないでしょう。中には結婚をしてから覚悟をする夫婦も存在するでしょうし、覚悟をしているつもりでもいざとなったときに駄目になってしまう夫婦もいるかもしれません。

 

結婚というのはただでさえ大変です。国際結婚なら尚更です。強い気持ちを持っていないと、中々難しいです。夫婦間に愛があったとしても、上手くいかなくなることだってあるのです。

 

それをしっかり分かっていることが、国際結婚をする上ではかなり重要なのかもしれません。逆に、楽観視していると足元を掬われるかもしれません。覚悟をしておくに越したことはないのです。

 

外国人と結婚したい、国際結婚するには?メリットデメリットについて