国際結婚は相手との価値観の違い、文化の違いで衝突してしまうことが多い

私の国際結婚についての意見ですが、まず国際結婚というのは、なかなか難しいのではないかと思います。よく国際結婚のカップルなどがメディアやテレビ番組で取り上げられるケースも最近では、増えてきており、憧れの気持ちを持っているという方もいらっしゃると思いますが、実際の国際結婚というのは、同じ人種同士よりも難しく、トラブルも多いのではないか、と思います。

 

私がそう思う理由の一つに、実際に国際結婚同士のカップルを見たことがあるからです。

 

私の職場の同僚なのですが、イタリア人の男性で、日本人女性と結婚するため、日本まで渡航し移住していました。しかし、数年で子供もできずに離婚をしてしまいました。

 

その原因として、毎日喧嘩が絶えなかったということ、最終的には大喧嘩をして別れたそうです。

 

まず、国際結婚では、二人のどちらかが、相手の国に住まなければいけないことになりますが、そうすると文化の違いなどに苦しむことになります。また、仕事などの問題もあります。たとえば、仕事が見つかるとも限りませんし、外国人ということで、差別を受けることもありますし、高収入を得るのは難しい可能性があります。

 

また、喧嘩になった際に、言葉の壁や、文化の違いなどがありますので、余計に喧嘩が発展しやすくなってしまいます。同じ日本人同士だったら、育ってきた環境は違えど、国民性は同じですので、話し合えば解決することができます。しかし国際結婚となると、国によって価値観や文化、常識なども異なりますので、より根深い問題となってしまい、喧嘩なども解決しにくいことが多いのです。

 

このため、国際結婚は、相手との価値観の違い、または文化の違いなどで衝突してしまうということが多いですし、なかなか難しいのではないか、と思います。

 

もちろん、仲良くやっているというカップルもいるとは思いますが、生涯関係を長続きさせるのは、よほど相性が合わないと、非常に難しいのではないか、と私は思います。

 

外国人と結婚したい、国際結婚するには?メリットデメリットについて