かっこいい彼と本当の彼のギャップに苦しみました

その人と出会ったのは今から五年以上も前、私が二十代の頃でした。

 

友人と学校帰りに街へ買い物に出かけた時にナンパされた人でした。その人は整った顔をしていて、少し口下手でニコニコと笑顔が可愛い人でした。

 

相手も二人組で、皆で番号を交換し、そこから連絡をとり遊ぶようになりました。

 

そして初めて二人で遊ぶ日に相手に告白されました。実は私も出会った時から一目ぼれのような感じだったので、迷うことなくオッケーしました。

 

初デートの日は、買い物にでかけました。彼は、女性物のお店でも全く躊躇でずに入れる人だったので、服を選んでもらったりもしました。まるで女友達と買い物をしているような感覚でした。

 

そして、何回目かのデートの時に小さいテーマパークみたいなようなところに出かけました。そこにはお化け屋敷があり、入ることにしました。

 

私は怖いのが苦手で、彼は全然怖くないと言っていました。

 

中に入り、どんどん進んでいった時にある事件が起こりました。彼が私の何倍も怖がり私の後ろに隠れ抱き着いてきたのです。その姿に怖い気持が吹っ飛び笑いしか出てきませんでした。なんだかよくあるドラマのワンシーンみたいでした。

 

外に出ると、そのことなんてなかったように、「あまり怖くなかったね。」と笑っていたので、また笑ってしまいました。

 

そんな彼とのデートは毎回飽きることがなく、いつも楽しくて笑っていました。

 

しかし何回目かのデートの時、母親がデート先にいたのです。そのことを知らされていなかっただけにびっくりしました。

 

そして、お母さんと二人で話す時があり、お母さんに「この子は趣味の方が大事だし好きだからあなたは一番になれないのよ。」と言われました。

 

ショックというかビックリして何も言えませんでした。そのことは彼には話せずにいました。

 

それから、彼との仲が深まっていくにつれてその彼が極度のマザコンだと知りました。この歳になってそんなことを?というような話を嬉しそうに話してくれたり、時々赤ちゃんみたいになったりするので、だんだん気持がついていかなくなりました。

 

両親を大切にするのは当たり前だけど、ここまでマザコンだとこの先が辛いので別れることを決心しました。

 

何回目かの話し合いをした後から向こうも気持ちがなくなり、自然消滅しました。

 

それからは彼との楽しかった思い出ももちろんあるけど、次の恋を見つけることができ、立ち直ることができました。

 

今なっては良い思い出です。