女性からの逆プロポーズをしてみました

いけないかなとは思ったのです。やはり結婚のプロポーズと言ったら、男性から女性へするものだと思ったのです。でも大人しくてまじめすぎる彼のプロポーズなんて待っていられません。私はそんな彼に、私から逆プロポーズをしようと思ったのです。

 

方法はいたって簡単です。彼の家に突然言って、結婚して下さいと頭を下げるのです。本当は彼からのプロポーズを待っていたかったです。でも付き合ってもう四年になるのです。彼はもうすぐ三十歳になります。そろそろ結婚を考えてもいいかなと、私はずっと思っていたのです。

 

でも彼はその気配すらありません。まだまだ一人でいたいのでしょうか。それとも私にはプロポーズをしてくれないのでしょうか。とても気になっていたのです。だから私から言いました。彼に大きな声で「結婚して下さい」と言ったのです。本当にドキドキしました。女性からそんな事を言ってもいいのか、どうかとても迷ったのです。

 

彼はとても戸惑っていました。私にそんな事を言わせてしまったからでしょうか。違いました。このプロポーズは失敗したのです。彼はまだまだ結婚を考えていませんでした。私の勇気は無駄だったのです。とても悲しかったです。

 

でもこの事は一生後悔はしません。あの時私の出した勇気があってこそ、今の私があるのです。本当は彼と結婚は考えていませんでした。それなのにまわりからせかされて、私は彼に逆プロポーズをしてしまったのです。彼には本当に申し訳ない事をしました。

 

女性だったらやはり男性にプロポーズされたいです。憧れていたのです。男性からお願いされたかったのです。それなのに私は逆に自分からしてしまったのです。あのt気彼が受け入れてくれなくて良かったと思っています。

 

やはりおかしいのです。結婚話も出なくて、突然結婚して下さいなんておかしいと思うのです。だからあの時は失敗して本当に良かったと思っています。でも一大決心の逆プロポーズだったのです。