誕生日の旅行でロマンチックにプロポーズ

わたしの誕生日に彼と旅行を計画しました。ちょうどその年は、私の誕生日が土曜日だったのですね。そのために近くてもいいから一泊二日で。行先は彼に任せました。本当は私が色々と口出しをしても良かったのだけれど、この時、なんとなくプロポーズがあるのかなとちょっと予感があったのですね。そのために彼がもししてくれならそれを受けようと彼にすべてを任せることにしたのです。

 

彼は旅行の1ヶ月前からいろいろな手配をして旅行に備えてくれました。なんと自宅からそれほど遠くない場所への旅行でしたが、海の近くのホテルで、部屋はオーシャンビューでした。そして誕生日の食事は、なんとルームサービスをお願いしていたのですね。そのためにお酒を楽しむこともできました。そしてゆっくり二人のペースで食事を勧めることもできました。一番うれしかったのは、最後にケーキがでてきたことかな。

 

そのケーキを見てびっくりしました。なんと大き目なケーキの上の部分に結婚してくださいと書いてあったのです。とてもびっくりしたし、嬉しかったですね。そしてそのケーキと同時に、彼が私に花束を渡してくれました。私はちょっと感動で泣いてしまいました。部屋だったので、誰にも遠慮することなかったし、とても嬉しかったので、そのケーキを見て彼に抱きつきました。しばらく、そのままいたのですが、私も勇気を振り絞って返事をしなくてはいけないなと思って、彼から体を離しました。

 

そして彼の目を見て返事をしたのです。「こちらこそよろしくお願いします」と。その夜は二人とも感動の嵐でしたね。でも彼は正直言うとプロポーズの緊張感からとても疲れていたようです。でもほっとしたのでしょう。彼の表情も少し柔らかかったような気がします。

 

次の日は何だか二人とも恥ずかしい感じ。でもこれから始まる結婚への準備とかが楽しみでもありました。そして旅行の帰路に至ったのです。これが私のプロポーズでした。彼からのプロポーズは嬉しいの一言でしたね。