プロポーズにサプライズの指輪を準備

彼からプロポーズされたのは、海の見えるホテルの部屋でした。その時はディナーに誕生日ケーキに、そして感動的なプロポーズの言葉で嬉しかったのですが、その後また嬉しいサプライズがあったのです。

 

この海の見えるホテルでのプロポーズの時に彼は本当は指輪を準備したいと思っていたそうです。しかしその指輪が間に合わなかったのですね。彼が私の好きなようなデザインのものを見つけるのに手間取ったという理由と、それを取り寄せる時間が必要だったからです。

 

そのためにプロポーズには指輪はありませんでした。でもその指輪が届いてから、彼はこっそり私に仕組んだことがあったのです。それは部屋の中に隠すということでした。

 

プロポーズをされたからその翌週、夜の彼からメールがありました。「ここをみて」というメール内容。その通りに私が見ると、そこには次の指示が書いてありました。そしてその指示のところを見るとまた次の指示が。これを繰り返すこと3回。私は最後の指示の場所を見た時に驚きました。そこには綺麗にラッピングされた指輪がおいてあったのですね。しかも私が以前から欲しいと言っていたデザインの物。彼はちゃんと覚えていてくれたのですね。それでこっそり注文して部屋に隠してくれたのです。その指輪にはメッセージが書かれていました。「二人で手を取り合って仲良くやっていきましょう」と。これが彼からの二度目のプロポーズでした。

 

わたしは驚きと感動でまた涙をしてしまいました。結局その指輪のサイズはわたしにはちょっと大きかったかなと思ったのですが、でも今でも大切にしています。プロポーズを2回もされるなんて全く予測はしていなかったし、彼がそんな指輪にこだわって探してくれたということにも驚きました。でも悪い物ではないですね。プロポーズを2回されるということは、彼に大切にされているんだろうなという気持ちになりますし、彼のためにもいいお嫁さんになりたいと決意を固めることが出来ましたから。