私からプロポーズしたいのをぐっとこらえて、彼に言わせました。

主人とは、初めて会ったときから、安心感のようなものがありました。普通、初対面同士の大人だと警戒しあうのですが、私も主人も全然壁を作る感じではなく、トントンとお付き合いする方向へ話が進みました。二人とも人見知りなので意外なことでした。数ヶ月お付き合いが続き、私も30前の年齢でしたので、結婚の話にならないかなあと考えていました。まだ付き合っている状態の時を思い出すと、不安になることがとても多かったです。

 

男性は、あまり気持ちを表に出さないので、これからどうするのか聞きたいけど、怖くて聞けない期間が続きました。あるデートの時、ショッピングモールで映画を見た帰りに、フードコートでご飯を食べている時に、「あなたとは、いつか本当に良いご縁にしたいです」とはっきり伝えました。その時に、彼も私となら一緒になれると思うと言われました。私は、素直な気持ちを伝えられて嬉しく感じました。その一週間後、デートした後に、彼の部屋で「この一週間色々考えてました。僕とずっと一緒にいて下さい。ぼくと結婚して下さい」と言われました。

 

わたしはすぐに「はい」と言いました。彼は、緊張している時もあまり態度には出ないのですが、この時も普通にお話する言い方でした。私が、日ごろから結婚したいとは直接言わないものの、一緒になりたいというサインを出していたからだと思います。テレビで、「プロポーズは男性からした方が良い。男性が自分で言うと、家庭を支えていかなきゃ、という責任感を持つようになるから。そして、自分でこの人を選んだんだ、とその後もずっと納得するから」と結婚アドバイザーが言っていたのをずっと覚えていて、主人に結婚しようと言わせたというのが正しいですかね。

 

その後は、子どもも欲しいよねという話にもなり、幸せになろうねと言われました。もうその時点で幸せいっぱいだったのですが。結婚式については、私は早くしたかったのですが、主人の都合で1年後となりました。会社の独身手当てを少しでも継続させたい、新居もどうするか話し合ってからにしたい、と言われました。プロポーズから3年たとうとしていますが、結婚期間が長く感じ、ずいぶん前の話のように感じます。