カーナビを使っても迷うほどの方向音痴の彼女に車内でプロポーズ

現在私は41歳の男性会社員、妻は31歳で飲食店で接客業をしています。結婚してからまだ1年ですが、交際期間は10年近くと長めでした。結婚をしていて言うのもなんですが、私はあまり結婚願望がなかったんです。

 

私の年齢からするともっと早くに結婚しておくべきだったんでしょうが、妻も交際時は20代でしたし結婚への焦りもなかったんだと思います。

 

結婚を考えるようになったのは妻が30歳という節目に近づいてきたのが大きな要因です。

 

妻の女性として一番輝かしい時間を私のために使ってくれているわけですし、いい大人としても責任を取らねばと思いました。

 

もちろん義務感だけでなく、妻と一緒に居てて楽しいですしこれからも一緒の人生を歩んでいきたい、他の男性に渡したくないという思いも強かったからです。

 

妻にプロポーズしたのは車内です。実は妻はものすごく方向音痴なんです。カーナビを使ってても初めての道なら迷うってことはよくあります。

 

しかし妻の場合、地元でカーナビの必要のない道でも迷うんです。

 

妻が迷わないのは毎日通ってきた道だけで、学生時代通学で通った道と通勤で通ってる道だけなんです。

 

私の地元は市内中心部ですし周辺道路は数え切れない位妻も車で走ってます。

 

プロポーズするまでの10年の間に私の自宅周辺道路なら1000回以上走ってると思いますが、それでもわからないんです。私は一度通った道は覚えてしまう方なので妻とは正反対なんですよね。

 

私は妻のこういうダメな部分を見てもイラッとしないのが幸いだったと思います。

 

交際当初は私がほとんど車の運転をしていたんですが、妻に車の運転を慣れさせるのと方向音痴で迷う妻を見てるのが楽しくて交際3年目ぐらいからは妻の運転でよくドライブしてました。

 

そんな人に車を運転させるのは危ないだろって思う人もいるでしょうが、私の住んでる所は車が無いと生活出来ない車社会の地域なので妻も一人で車を運転しなくてはなりません。

 

このままではいつか妻は事故を起こすだろうと思いますし、せめて市内の道ぐらい普通に走れるようになって欲しいと思ったわけです。

 

もちろん私は助手席でボーっとしてるわけではなく、妻がいつ迷ってもいいように目的地までの道のりを頭に入れ、どういう状況にも即対応出来るようにはしてましたし、遠出の時は私が運転してました。

 

こんな感じで妻のドライブをサポートするようにしてきましたが、プロポーズに至ったのはドライブ中の出来事がキッカケでした。

 

プロポーズの時も妻の運転で市内をドライブしてたんですが、気持ち良いぐらい迷うんです。

 

もう私の自宅に通いつめて10年経過してるのに、私の自宅から1kmぐらいの道(当然1000回以上妻の運転で通ってます)で迷ってるんです。

 

道は見たことあるので私自宅周辺なのはわかるけど、どう行けば自宅にいけるかわからないってことで迷ってるんです。

 

これを見てお節介や自惚れではないですが、妻は私がいないとどうにもならない人なんだなって強く思いました。

 

とりあえず道を教えて自宅に着くよう指示し、駐車場に着いて車を止めてからプロポーズしました。キミの方向音痴さはすごいね。私がいなきゃどこも行けないからずっと一緒に居ようねって声を掛けました。

 

最初妻はプロポーズだと気づいてなかったんですが、真剣な眼差しの私を見てプロポーズだと悟ってくれました。

 

そして結婚しよう、これからもずっと一緒に居て欲しいと改めて声をかけました。無事OKをもらえて結婚に至ったわけです。

 

今も妻は車の運転をさせるとグルグル同じ所を回って迷ってますが、これを楽しめてる間は夫婦円満で行くと思います。