同棲しているような時間が長くプロポーズっぽくない言い方で伝えました。

今一緒に住んでいる妻とは社会人になってから出会ったのですが、会社のメンバーと一緒に行ったキャバクラが出会いの場でした。その当時は24歳だったので遊ぶことが忙しくて、何よりもキャバクラに通っているのが一番楽しかった時です。仕事で疲れると癒してくれる自分よりも若い20歳の女の子にハマっていて、家に帰ってひと段落すると携帯に連絡が入ります。今日来る?の一言に嬉しくなり毎日のようにお店に通っていました。

 

ただ飲んで歌って話をしているだけでも疲れが取れる時代でした。そのお店で今の奥さんが、ヘルプで席に座ったのですが特に何の恋愛感情もなくお互い客とキャバ嬢の関係です。20歳のキャバ嬢を追っかける生活を送っていたので、他の女の子には全く興味がありません。そのうち常連仲間と仲良くなり、気が付けば閉店までいてキャバ嬢と朝ごはんを食べて帰る生活になってきました。

 

仕事の時間に仮眠をとる日も多く、朝昼逆転の生活になってきます。20歳のキャバ嬢を何とか振り向かせたいと他の女の子に相談をしたのですが、実はその相手が今の奥さんでした。どうやったら口説けるの?と何回も聞いていました。彼女も頑張れと応援してくれていたのですが、不思議なもので相談しているうちに仲良くなってしまうんですよね。奥さんも初めのうちは指名客だからダメだよと言っていましたが、奥さんは平日はOLさんで週末だけのバイトだったので平日の夜にご飯を食べに行ったりしていました。

 

それから二人の関係は急加速をして、気が付けばアパートに同棲状態になっています。もちろんお店にも20歳の彼女にも話はして現状を受け入れてもらいます。奥さんは夜のバイトを辞め、OLだけの仕事をしていますが数年間は同棲を続けていて、もはや結婚している状態です。あまりにも普通に生活しているのでプロポーズがしにくい状況になっています。

 

でも良い年齢になって来たし、男としてのケジメを付けないとなと、いつも考えていました。言葉で言うのは今更といった感じでしたので、仕事から帰ってご飯を食べた後にハンコ押して欲しいんだけどと彼女にさらっと婚姻届を手渡しました。もちろんOKでしたが奥さんからは今でも言葉で言って欲しかったと突っ込まれます。