わかりにくかった。曖昧なプロポーズ!?

彼とは大学生のころに出会いました。同じクラスの彼はパッと目立つタイプではないけれど、いかにも優しそうな雰囲気で私のタイプでした。

 

そんな彼に声をかけたのは私のほうからでした。共通の友人がいたのでその子を通して連絡先を聞きました。

 

そこからデートしたのですが、付き合おうと言ってくれたのは彼でした。大学時代のお付き合いは順調に過ぎていき、社会人になりました。

 

お互い仕事が忙しく、学生のころのように会えなくなりましたが、それでも時間を見つけてはデートしました。

 

私は早いうちから自分の実家に彼を招き、結婚前提と思って付き合っていました。

 

そんなこんなで、お付き合いは5年以上が経過していました。社会人の新人時代も通過し、安定してきた私たち。

 

学生のころからお付き合いをしている人はちらほら結婚する年頃を迎えました。

 

私はもともと結婚願望が強かったので早いうちから結婚を願っていましたが、彼はマイペースな人柄ゆえ、結婚に対してもマイペースでどのように考えているのかが見えませんでした。

 

そんな彼にやきもきしました。我慢しきれずに彼の前でゼクシィを買ってみたり、もし結婚したらという話をしてみたり、彼は結婚についてどう考えているのかなと伺っていました。すると、彼も結婚に前向きになってくれたみたいで、プロポーズはまだないまま指輪を見に行ったりするようになりました。

 

私ははっきりした言葉がほしかったのですが・・・。

 

そんな感じの状態が1年ほど続いた20代後半ごろ。私の誕生日を迎えるころでした。

 

待ち合わせの彼の車に乗り込んだところ、今度の誕生日指輪買ってあげるね!と言われました。

 

わかりにくいのですが、今思えばそれがプロポーズの言葉でした。

 

日常のデートの中でさらっと言われたので、プロポーズの言葉といってよいのかわかりませんが、その言葉をきっかけに私は誕生日に婚約指輪を買ってもらいました。その後、式場を巡り、無事に結婚式を挙げ、幸せな結婚生活を送っています。