宝石箱のような美しい夜景を眺めながら六甲山の車中でプロポーズされました

付き合ってからそろそろ二年が経つ彼と、ある日一緒にドライブをしていました。兵庫県の三田のアウトレットに出掛けてショッピングをした帰りに、ドライブで神戸の綺麗な夜景を眺めたりしながら、六甲山に向かいました。

 

六甲山は兵庫において非常に夜景が綺麗な場所として知られており、カップルからも大人気な場所です。

 

関西ではデートにおける鉄板のコースでもあるのですが、六甲山の芦有ドライブウエイの展望台の駐車場で、不意打ちでプロポーズをされたのです。

 

綺麗な場所に来て浮かれていたのですが、彼が「ずっと一緒にいたい。結婚しよう。」とさらりと発言し、少し照れながらじっと私のことを見つめてきたのです。

 

付き合ってもうすぐ二年ですし、年齢的にも結婚のことを考えるべき段階に来ていましたし、何より彼が大好きで真剣に私のことを考えてくれている喜びや幸福感に強く感動し、すぐに即効で返事してプロポーズをOKしました。

 

六甲山のものすごくロマンティックな夜景の場所で、不器用な彼なりに本当に勇気を出してプロポーズしてくれたんだなと思うと、愛しくてたまらなかったです。

 

きらびやかな神戸の夜景をぼんやり眺めながら、その後もいろんなおしゃべりをしたり、一緒に住むことや料理のことなどを妄想しながら沢山話し込んだり、本当に幸せで夢のような時間でした。

 

キラキラ輝く六甲山からの夜景とプロポーズの思い出は今でも人生における最大の良い思い出です。

 

彼とドライブデートをする3週間ほど前に、実は私の誕生日だったのでもしプロポーズされるなら誕生日だろうと思っていたのですが、私も仕事だったこともあり、あっけなく彼とも短時間一緒に過ごしただけで何もなかったので、喜びもひとしおでした。

 

あまり人目につきやすい場所や、目立つ場所でプロポーズされるよりも、車の中で二人きりの場所でプロポーズしてもらえたのも、彼なりの配慮や気配りかなと思いました。

 

遊園地やオシャレなレストランと違い、こっそりと車の中でプロポーズしてもらえたので、大人しい彼にぴったりのプロポーズ方法だと思います。

 

夜景が宝石箱のように見える六甲山の展望台の駐車場で、ロマンティックなプロポーズだったので本当に幸せで胸がいっぱいです。