積極的に次の出会いを求めることにより過去のことだと思えるように

私には同じ職場で大好きな先輩がいました。その人から「○○さんっておもしろいよね。気になっている」と言われた時には、すごく嬉しくて抑えていた恋のスイッチが入るようでした。しかし先輩には彼女がいましたし、私はそのことを知っていました。思いが止められずにアタックをして、結局半年ぐらいセカンドになってお付き合いをしてたのですが、あまりにむなしくなってきて別れることにしました。

 

それからも大好きで忘れられず一緒の職場で辛かったのですが、その状況を職場とは関係がない友達などに相談をしていたところ、合コンを持ちかけてくれたり、フリーの人を紹介してくれたりという場所を持ってくれました。

 

私にとっては心の中にまだ先輩がいるという状態で気乗りはしなかったのですが、参加してみるとお酒の席での会話が楽しかったり、気遣いをしてくれる男性にドキッとする瞬間があったりして、彼だけが男ではないということをすごく実感できるようになりました。

 

そして私はまだまだ20代前半でこれからもっともっと良い恋愛ができる、彼女がいるのに他の人に思わせぶりな態度をとれる彼が良い彼氏になれるだろうか、夫になれるだろうかと考えると、ちょっと違うのかなと思いましたし、そう思うとこの恋が実らなくて良かったなとまで思えるようになりました。

 

ただ好きになった相手のことなので、それからもずっと気になっていました。そして一年後に私は仕事で新しく資格を取得して、その資格を活かせる場所に転職することにしました。仕事のことが一番の理由だったのですが、彼から離れられるチャンスになることも嬉しかったです。

 

私が転職をしてしばらくして彼が彼女と結婚をしたという報告を耳にしましたが、その時には「幸せになってほしいな」と思いましたし、私も同じように幸せになれる相手が見つかると良いなという気持ちで、自分なりに過去のこととして失恋を乗り越えられたというように手ごたえを感じました。