次の恋を探す為の準備に入ろう

私が失恋をしてしまった時、いつもどんな風に立ち直ったかを冷静に考えてみました。すると、毎回共通している事があると分かったのです。

 

そして、その毎回する事をすると必ず短期間で辛かった恋愛での痛みや、悲しみを忘れることができていて、自然と次の恋愛に向かう気持ちになっていて、苦しい気持ちや痛い想いや悲しい想いも消えていくことがわかりました。

 

私が恋愛にやぶれた時はこんな風に考えて行動すると・・・って事をまめとめます。

 

失恋してしまった時は相手を深追いしません。それは余計にダメージが大きくなり、悲しみが増えてしつこい自分を相手に見せて終わるからです。

 

なので、振られた時は、とりあえず自宅に戻り、寝ます。時間の許す限り眠り続けます。

 

人は睡眠不足だと良い思考になることは絶対にありませんし、マイナス思考になったり、不安感に襲われます。

 

しかし、もうこれ以上は眠ることは出来ないという位に睡眠をとっていてば、自ずと考える事はプラス思考になり、過去の事を振り返っても辛くなりにくかったり、心に穴があくイメージが最小で済むのです。なので初めて昨日に失恋した事を思い出し、分析します。

 

冷静に分析をしいちると、以外に昨日まで自分が拘っていた事が小さく思えたり、この人ではなくてはならないって気持ちが薄れてくるのです。

 

たっぷり睡眠をとって脳がプラスイメージになっている時に、出来たら男性(友達でもOK)と食事や飲みに行きましょう。

 

その人の事を好きでなくても構いません。

 

プラス脳になっている時に彼氏以外の男性と話しをする事が重要なのです。

 

一番良いのは失恋してすぐに合コンや男性からのお食事の誘いがあり、それに参加する事が更に脳をプラスに出きるチャンスです。

 

またお付き合いが不可能だと思う様な理想の高い男性と、お話をができるチャンスがあればよりラッキーです(友人や知人の協力をお願いしてみる)

 

女性は一つ失恋をすると女性ホルモンが多くなっていると言われています(本能的にそうなるそうです)なので、いつもは自分には理想が高すぎる相手だと思っても、失恋したホルモンや沢山睡眠をとった事でプラス脳になっている関係で、失恋したばかりの女性がとてもキレイに魅力的に見られる事があるそうです。

 

なので、失恋したからと言って泣きはらしたり、酔いつぶれたりしても良い結果を招きません。辛くても切り替えてますは自宅は戻りたっぷり睡眠をとってから考えましょう。

 

私はこの方法で100%失恋から立ち直り、それまで以上に良い相手に巡り合えています。