次に好きな人が現れたら失恋から立ち直れます

失恋しても、女性はよくできていて、次に好きな人ができたら、失恋したことなど、5000年前の出来事のような気がするくらい遠いことのような気がしてしまうのです。次の恋愛を見つけることができたら、失恋からは立ち直れるのですが、その次の恋愛がなかなかうまくいかないような時には、感情が失恋の痛手の状態に逆戻りしてしまうので、注意が必要です。

 

すぐに次の恋愛相手が見つからない時には、自分の趣味に没頭することです。例えば好きなミュージシャンの音楽を聴きまくったり、コンサートに行ったりして、音楽に没頭すると失恋の痛手は和らぐのです。音楽は素晴らしい力を持っていて、失恋した相手よりも音楽の方が大きく感じて、音楽を聴いている間は楽しいと感じることができます。

 

私は6年間付き合っていた彼氏がいましたが、彼氏の浮気が原因で破局してしまいましたが、間もなく知り合ったドイツ人の彼氏に恋をしたら、前の彼氏のことなどどうでもいいことに感じるようになりました。でも、ドイツ人の彼氏はプレイボーイでなかなか落ち着かないのですが、とてもいい友達でした。一緒にいて、前の彼氏とはぜんぜん違う雰囲気ですし、何しろドイツ人なので、共通語は英語で、文化も違いますし、愛情表現も違うのでとても新鮮なのです。

 

そのドイツ人の彼氏に夢中になっていると、失恋の痛手を感じることがないのです。失恋した彼氏を見ても、何の未練も感じなくなるくらい、新しい恋愛はパワーがあります。

 

友達関係からステップアップしてデートするようになったら、俄然、新しい恋愛に夢中になって、失恋は忘れてしまえるのです。特に前の彼氏とは正反対の性格だったり仕草だったり、好きなものが違っていたりすると、ますます失恋を忘れてしまえるのです。ドイツ人の彼氏とは同じ写真が趣味で、私は仕事で写真を撮っていますが、彼も写真を撮るので、共通の話題もたくさんあります。そうなると前の彼氏のことは小さなことに感じるのです。