失恋から少しでも早く立ち直りたいなら趣味に没頭するのが1番効果的

失恋の痛手を負ってしまったときは、何をするにも手につかなくなってしまいます。その恋愛が大恋愛であればあるほど失恋したときの衝撃は大きく、大げさではなく「もう立ち直れないのではないか」と思ってしまいます。ですが、失恋から立ち直ることはできます。ですから、失恋したとしても立ち直れるよう前に向かって少しずつ歩き出すことが大事です。

 

1番確実な失恋から立ち直る方法は、時間を経過させて忘れることです。いくらインパクトの強い失恋でも10年経てば思い出話の1つになってしまいますので、時間の経過はそのくらい力があります。ですが、そんなに長い時間待つことはできません。ですので、もっと早く立ち直れるような方法を試したほうが良いです。そこで私がおすすめしたいのは、とにかく恋愛から遠ざかって趣味に没頭する立ち直り方です。

 

要は恋愛のことばかり考えてしまうから、立ち直れないのです。ならばそれを考える時間を失くしてしまうのが効果的です。誰でも1つくらい趣味を持っているはずですので、とにかくそれに没頭します。また、1つも趣味がないならば新たに始めるのも良いです。ポイントは恋愛と全然関係ないことに力を注ぐ、時間をかけるということにあります。

 

私の場合は、失恋したときひたすら趣味のテレビゲームに熱中します。新作ソフトの発売スケジュールを確認し、3本くらいまとめて買います。そして、仕事以外の時間はゲームをずっとしているのです。特にアクション系の戦って敵を倒すゲームは、爽快感があるので長時間でも没頭していられます。そうして失恋のことをあまり考えないようにして日々を送っていれば、失恋の傷が少しずつ癒えていきます。

 

失恋してしまった原因をあれこれと考えたり、相手の考え方を責めてみたり、友人に話を聞いてもらったりなどは逆効果です。ポイントは失恋や恋愛からなるべく切り離した生活をすることであり、そのために私の場合はテレビゲームに没頭します。それでもさすがに完全には忘れられないですが、立ち直りは早くなるのでおすすめです。