失恋から立ち直るためには自分から動き出すことが大切

4年お付き合いして結婚を考えていた男性とお別れすることになりました。

 

とても大好きな人だったので、失恋した時はこの先何もいいことないだろうと落ち込む日々でした。

 

しかしこのままの気持ちで過ごしていてはいけないと思い、失恋から立ち直ろうと決めたのです。何もすることがないと、どうしても彼との楽しい時間を思い出し悲しくなってしまいます。

 

なので自分を忙しくすることにしました。幸いにも私は仕事をしていたので、週5日間朝から夜まで働くことにしたのです。

 

彼と付き合っている時は残業になることも嫌だと感じていましたが、別れてからは率先して残業をするようにしたのです。

 

すると会社での評判もよくなり、仕事が楽しく感じられるようになりました。次第に頼りにされる存在になっていき、やりがいを感じられるようにもなりました。

 

自分を忙しくすることで無駄な事を考える事も少なくなり、失恋したことがどんどん昔の出来事になっていきました。

 

失恋した時は自分に自信をなくしていましたが、仕事で頼りにされるようになったおかげで自信を戻すことにも繋がったのです。平日はそのように過ごしていましたが、休日になると再び悲しい気持ちが戻ることが何度かありました。

 

失恋には新しい恋をすることがおすすめだと聞いたので、自分で婚活を始めるようにしたのです。

 

しかし私の周りでは合コンや紹介などの話はなかったので、一人で行えるネット婚活を始めることにしました。

 

恋人や結婚相手を探している人が登録しているため、いい人が見つかればすぐにお付き合いできると思ったのです。ネット婚活は自分の好きな時間に行えるのもメリットの一つだと思います。

 

多くの男性のプロフィールを眺めていると、自分好みの人が何人かいたのでメールのやりとりをはじめました。

 

異性とメールをするだけでも胸がときめいている自分がいて、少しずつ立ち直れているなと実感できました。あのまま落ち込んでいるだけでは、ここまで元気にはなれなかったなと思います。