友人と話す機会を持ち、新しい出会いを積極的に求めることで、寂しさを紛らわせます

愛していた恋人や、ずっと思いを寄せていた異性にフられてしまうと、働く気力すら無くしてしまうほど落ち込んでしまうものです。私自身も何度もそういった状況に直面してきましたが、その度に多くの人と触れ合い、話し、新しい出会いを積極的に求めることで寂しさを紛らわせ、立ち直ってきました。

 

失恋した際には、私はまず昔からの長い付き合いを持っている友人にすべてを話します。気の置けない仲間と話したり、ご飯を食べたり、遊んでいる間は心が落ち着きますし、嫌なことをすべて忘れられ、自分は一人ではないと勇気付けられます。タイミングによっては友人の紹介を通して新しい出会いを期待することもできます。

 

家族に対してはなかなか話せないようなことでも、友人には話せる内容の話は多いですが、その中でも恋愛絡みのものは特に友人に相談することがベストだと思っています。家族よりも友人のほうが普段の私と多く接していますから、どのような短所が問題なのか、どういった部分を改善させればいいのかなど、適切で遠慮のない意見を聞くための良いキッカケになりますし、人間的な成長を遂げるためにもなり、それが結果として恋愛面での魅力に繋がることになると思っています。

 

そしてとにかく新しい出会いを求め、他の異性と接触することが一番の解決策です。経験上、やっぱり最終的には恋愛で受けたダメージは恋愛でしか修復できないです。前に好きだった人のことを思い出して、「あんなに良い人はいない」「あれ以上、自分と相性の良い人はもう出てこない」と思ったことは何度もありましたが、そんなことはありませんでした。新しく出会う異性も魅力に溢れているもので、付き合ってみれば「歴代最高の恋人」としてどんどん更新されていくものです。

 

人は一人では生きられません。失恋のショックは友人と分かち合い、気持ちをリフレッシュさせた上で、新しい出会いに貪欲になるべきです。失恋直後に悲観してしまう気持ちはわかりますが、そんな過去を忘れさせ、夢中にさせてくれる異性が必ず現れます。