失恋の悔しさをバネに自分自身を成長させる

失恋したときは本当な辛いものです。わたしが一番辛かった失恋は社会人のときに彼氏に振られたことです。大学生のときに友達グループで遊んだときに元カレと出会いました。みんな就職が決まったりして、卒業を控えていた時に同じ大学の友達とその他に他大学の人たちと遊びました。みんなで交流していくうちに元カレと仲良くなって付き合うことになりました。

 

わたしはブライダル関係のお仕事に就職が決まっており、彼は不動産業に就職が決まっていました。彼は一人暮らしをしていて、私は実家暮らしでした。お互い大学を卒業して就職すると、とても忙しい日々か始まりました。初めは慣れない仕事で毎日バタバタしていましたが、お休みもきちんととれていました。お互いお休みの日の週1回は会っていました。会うことで2人ともストレスが軽減され、仕事のことも忘れられました。しかしだんだんと仕事に慣れるにつれ、どんどんと忙しくなりました。彼はお休みが終電2日から、種1日へ、そしてお休みのない日までたまに出てきました。彼は営業職でしたので、会社に強要されてはいないものの、自分の売り上げを気にして休み返上で仕事に打ち込むようになったらです。

 

彼のお休みが減り、1日デートができる日が減ったのはとてもショックでした。しかしまだ1年目でしたし、いまは頑張りどきだと思いましたので私は応援していました。会える日に会って支えていたつもりでしたが、だんだんと連絡も来なくなりました。私はちょうどその頃仕事を辞めようか悩んでいました。理由はもう一度学びたいことがあったからです。就職して自分のやりたいことが出来ていないことがとてもストレスでした。彼は忙しく相談できず、結果私は彼に言わず行きたかった学校に入学手続きを行いました。後日それを彼に報告すると「就職してこれからなのに、また学生に戻って意味がわからない」と言われました。そしてそのまま別れ話に。以前から彼は冷たくなっていたので、こうなることは予想していました。ですが実際に言われるととても辛かったです。

 

これから新たな生活が始まるのに絶望でした。その日はとにかく泣き明かして、地元の友人と飲みまくりました。ですが自分にはやることがある、その一心で次の日から入学に向けて準備ををしました。こんなことを言われるとても辛く悲しかったです。しかし私はそれをバネにその年、学生で生徒代表作品に選ばれるほどの成績を収めました。これは本当にある意味元カレのおかげだと思います。

 

失恋してとても辛かったですが、他の方たちに違う方向で評価され、私は元カレに感謝をしました。これが私が実際から立ち直った方法です。