無理に気持ちを切り替えようとしても無理だって事に気付きました

失恋から立ち直ったきっかけは、簡単に言えば「飽きた」からです。

 

失恋直後、とにかく落ち込みました。「もっとこうすれば良かったんじゃないか」「あの時違う事を言っていればこんな事にはならなかったんじゃないか」等々、とにかくいろいろと考えました。考えた所で結果は変わらないから、気持ちを切り替えようと思っても、結局はその事ばかりを考えてしまって。

 

彼女が大切だったって気持ちもあれば、単純にフラれたって事で自尊心を傷付けられたってのもあると思うんですよ。とにかくそれでネチネチとずっと自分の中であれこれ考えていました。でもそんな時、ふと思ったんです。これって自己満足なだけなんじゃないかなって。確かに失恋したのはショックですし、あれこれ考えれば次に繋がるかもしれないですけど、それってただの自己満足でしかないっていうか、むしろ落ち込んでいる自分に酔っているだけなんじゃないかなって思ったんです。

 

友人とLINEしている時に、ふとそんな事を言われたっていうのもあります。まだ落ち込んでいるって話したら「落ち込んでいる自分に酔う事のないように」って言われて、そこで思ったんです。その友人は本当にただ注意って感じで言ってくれただけだと思うんですけど、既に自分がそうなっていたんです。あれこれ考えて、自分が悲劇のヒーローになったつもりでいたのかもしれません。そう思ったら、あれこれ考えた所で結局何も変わらないし、自己満足でしかないよなって。無理に切り替えるのなんて無理だし、そもそも綺麗に終わるなんて関係こそ理想論であって、どんなカップルであれ何か問題があるから別れって形になるんだよなって。

 

そう思ったらなんだか急に気が楽になりました。それまであれこれ考えていたのが嘘のように、あまり彼女の事を考えなくなりました。駄目だったっていう現実を受け入れる事が出来た瞬間なのかもしれませんが、自分の結論としては、まだまだ現実を消化出来ていない段階で無理に気持ちを切り替えようと思っても難しいので、とことん考えると良いんじゃないかなと。そうすると、次第にそんな自分に飽きてきて、自然と気持ちが切り替わりますよ。